TOPへ戻る

MUSIC表紙へ戻る

SONG BATTLE
(DOMESTIC)

三木聖子 VS 石川ひとみ 「まちぶせ

さて、この曲はここで絶対にとりあげなければと思ったものの、今すごく後悔してるんだよね。っていうのも、これはあまりにも有名なカバー曲で、ここを読んでくださる方も、すごく厳しい目できっと読むだろうから。下手なことは書けないぞ、っていう気がするんだよね(^^;;

この曲はご存知の通り、ユーミンがまだ荒井由実時代に三木聖子のデビュー曲として書いた曲。時はまだ76年のこと。実際に三木聖子に会ったユーミンが、彼女のイメージからインスピレーションを受けて書いたのがこの「まちぶせ」だよね。当時は自分はまだ小学校6年だったんだけど、銀座NOWで三木聖子がこの曲を歌っている姿をしっかり覚えているんだよね。まだ小学生だから詩の意味なんてよく分からずに聴いてたけど、「いい曲だな」と思った。三木聖子のイメージは、いいとこのお嬢さんタイプに当時の自分には映った。

だから、後になって、これをユーミンが三木聖子のイメージで作ったと知ってびっくりした。だって、これって好きな人に横恋慕する歌でしょ?それもかなり積極的に、彼女から彼氏を奪おうと企てる歌じゃない?今で言う略奪愛でしょ?
今じゃ別にどうってこともないかも知れないけど、時はまだ70年代。しかも新人アイドルのデビュー曲だよ!ツッパリアイドル歌謡は、まだこの後のことだし。
いや、もしかしたらそのお嬢さんタイプの彼女が歌うミスマッチが、聴く人によりインパクトを与えるっていうことまでも、ユーミンは計算していたのかも知れない。そう思うと、ユーミンって人に曲を提供するソングライターとしても一流かもって思う。

曲自体は、ユーミンにとってのアイドルである、フランス人女性シンガーのフランソワーズ・アルディ(ユーミン自身、「私のフランソワーズ」っていう歌を歌ってるくらいだから、敬愛していたはず)の「さよならを教えて」を思わせる、フレンチポップステイストあふれる、素晴らしい曲に仕上がっている。

でも、結果的にはやっぱりまだこの曲は世の中に登場するのが早すぎた。
「まちぶせ」三木聖子。最高位43位。
新人アイドルのデビュー曲としてはまあまあの成績かも知れないけど、曲の素晴らしさからすると全く物足りない結果に終わった。三木聖子もこの曲の他、アルバムを1枚、シングルを2枚発表して引退してしまう。

でも、この曲はそれから5年後に、石川ひとみがカバーして大ヒットさせることになった。石川ひとみは、デビュー当時からその歌唱力には定評があったし、愛くるしいルックスでアイドル性もあったはず。ただ、どんな曲でも器用に歌ってしまうことが、逆に器用貧乏さを露呈して、イマイチブレイクできなかった。同じキャニオンの金井夕子の方が、実力派として評価されて一歩リードしていたかも。

この曲の石川ひとみによるカバーのヒットには色々な偶然が重なったようだ。
元々ひとみのスタッフは別の曲を用意していたらしい。でも、イマイチその曲にしっくりしたものを感じなかったスタッフは、不意にこの曲をカバーすることを思いついた。81年と言えば、岩崎宏美はブルーコメッツの「すみれ色の涙」をカバーして大ヒットさせていたし、前年の80年終わりには高田みづえがサザンの「私はピアノ」でやはり大ヒットを飛ばした。ちょっとしたカバーブームがあったのがこの頃。石川ひとみは元々同じ渡辺プロの太田裕美やアグネス・チャンの曲をアルバムやシングルでカバーしていたから、これは彼女のお得意分野だったとも言えるかも。。。

もうひとつの幸運はちょうどこの頃、ユーミンが「守ってあげたい」を大ヒットさせて脚光を浴びていたこと。当然、ユーミンが作った隠れ名曲の「まちぶせ」も脚光を浴びることになる。かなりの幸運だよね。81年では、もうすでにこの曲の女の子の小悪魔的な感じは、受け入れられるようになっていた。これくらいなら百恵や三原順子のツッパリ歌謡に比べたら可愛いもんでしょ(笑)

さて、この二曲。
両方ともアレンジは松任谷正隆が担当している。基本的にはあまり変化はないのだけれど、やはり後に担当した石川バージョンの方がより練れている感じ。ストリングスももっと明確に聞こえるし、パーカッションもタイトでずっと抜けがいい。これは録音技術の進歩もあると思うけどね。

二人の歌唱。
やっぱり歌唱力には定評があるだけに、石川ひとみの方が安定している。三木聖子もデビュー曲としてはかなりしっかり歌ってるほうだと思うけど、高音部がちょっと苦しい。歌いすぎの感もある。ただ、この苦しさが主人公の切ない気持ちを表現してるみたいではまっている。石川ひとみの方はキーをギリギリまで上げて切なさを表現しようとしてるけど、やっぱり安定してるんだよね、彼女の歌の上手さの方が。

ってことで、長々と書いたけど、何とも言えない主人公の切なさ、内に秘めた情念みたいなものが伝わってくる三木聖子バージョンの方が自分は好きかも。。。自分がさらけ出ちゃってるような歌い方がいいなあ。(04/09/14)