「満月の日には、人の出産数が最大になったり、ケガをした時の出血量が多くなったりする」
月は身近な存在ですが、このような不思議な話がたくさんあるのをご存知でしょうか?
まだまだ解明されていない、月の神秘的な話の数々をご紹介致します・・・。



●〇 月の満ち欠けの影響力 〇●
満月 下弦 新月 上弦
●〇 月の星座の影響力 〇●
牡羊 牡牛 双子
獅子 乙女 天秤
射手 山羊 水瓶
(※『The Moon Age Calender 月の星座も分かる月の専門HP)


●〇 月の満ち欠けの影響力 〇●

●〇 満月 〇●
(望)

満月は、月の引力が最も強くなります。

満月の日に人の出生率が高くなり、出血量も増えるのは、人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化するからではないか、と言われています。

そのためか、満月の日は、普段よりも水分をはじめ、栄養素や薬物、添加物など、体が何でも吸収しやすくなります。

薬物やアルコール類には気をつけねばなりませんが、サプリメントや栄養素を摂るには最適な日です。

また、満月の日は、何を食べても「最も太りやすい日」なのですが、満月を過ぎれば徐々に吸収しにくくなっていきますので、ダイエットを始めるにはちょうど良い日です。

☆満月の日は出来るなら外科手術は避けた方がよいようです。出血量が多いということもありますし、
 
普段より、水分が組織に吸収されやすくなっているので、結合組織が柔らかくなり、手術後の経過がよくないそうです。

また、ワクチン接種も、満月の3日前から満月当日までは避けた方が良さそうです。

☆満月の日は、ホルモンバランスが崩れるためか、衝動的、攻撃的な感情が高まるようです。

突発的な暴行、傷害、殺人事件、また自殺なども増すことが知られています。

満月の前後にイライラしても、一時的なものとして気にとめない方が良いでしょう。

☆満月の日は、身体能力も増すようです。衝動的、突発的な感情によって、体もまた動きたい衝動にかられるのでしょう。
 
運動後の心拍数も、他の日より増加するようです。

●〇 戻る 〇●


●〇 下弦 〇●
(欠けていく時の半月)

満月から新月へむかって欠けていく途中の半月を「下弦」といいます。

満月の時は体が何でも吸収しやすくなっていますが、それを過ぎて欠けていくと、逆に、だんだん「放出」するようになります。

つまり、発汗、発散、解毒作用などの形になってあらわれます。

下弦をすぎた頃に手術などをすると、出血量も少なく、回復期間も短く、また傷跡も消えやすいそうです。

肌の手入れでも、クレンジングなど、洗浄して汚れを取り除いたりするのに、普段より良い効果があるようです。

●〇 戻る 〇●


●〇 新月 〇●
(朔)

不思議なことに、新月も満月と同じように引力が強いのですが、その作用はまったく逆になります。

人の出産率も新月の時が最低になります。

その違いは、月の光ではないか?と言われています。満月時の光量はもちろん最大で、新月時は最小だからです。けれど、まだ定かなことは解明されていません・・・。

☆新月の時は、「放出」する作用が最も強い時です。この日にサウナに入ったり、半身浴などをすると、汗がたくさん出て効果的です。

また、タバコやアルコールをやめるのでしたら、新月の日から開始すると良いようです。このときは禁断症状があまり強く出ないそうです。

☆満月・新月は共に、人間の脳神経が月の引力によって張りつめるためか、普段よりカンが冴えるようです。

ただ、そのカンの種類も少し違って、満月時には動物的・肉体的なカンが、新月時には精神的・内向的なカンにが冴えるそうです。

新月の日には、精神的なことや、瞑想的な思索をしてみると思いがけない実力が発揮されるかもしれません。

●〇 戻る 〇●


●〇 上弦 〇●
(満ちていく時の半月)

新月から満月へと満ちていく月の時は、体が何でも吸収しやすくなっていきますので、ダイエットには不向きです。

けれど、筋力トレーニングなどの体作りは、欠けていく月の時よりずっと効果があります。

この時は、栄養失調をはじめ、ビタミン不足など、あらゆる欠乏症を治すのに良い時期です。

悪い面では、むくみがおこりやすくなったり、中毒症状や副作用がひどくなったりするようです。

肌の手入れは、保湿クリームを使うなど、吸収させるものが良いでしょう。

☆上弦・下弦ともに、半月の日は月の引力が最も弱くなります。この日は神経が休まり、穏やかで落ち着いた気持ちになります。

しかし、気をつけなければいけないのは、この半月の日は、交通事故数が最大になるということです。

神経の緊張が解けるせいなのでしょうか。この日は普段よりも気を引き締めて運転してください。

●〇 戻る 〇●



●〇 月の星座の影響力 〇●


月の星座とは?

星占いでよく使われる「12星座」は、太陽が巡る、12の星座を示しています。太陽はこの12の星座を一年かけて巡るのですが、月は一ヶ月で12星座を一巡します!

月は2・3日で次の星座へと移行します。
そして、星占いで星座ごとに違った影響力があるように、月の星座でも、それぞれの星座で生命界のいたるところにその影響を及ぼすとされています。

月の星座の影響は、様々なものに及びます。

たとえば、その日の星座に支配されている身体の部分は、手当てをすると普段の倍の効果があり、負担をかけたり無理をさせても2倍不利に働く、など。


また、食物の栄養素にも影響があり、人によって違った影響があらわれます。

例えば脂質に影響がある日では、脂っこい料理が美味しくなる人もいれば匂いを嗅いだだけで気分が悪くなる人もいるようです。

他の様々なところで、人によってそれぞれ違った影響が現れるかと思います。

自分のリズムを見つけて、身体に合った月の星座の利用をしてみてください。



●〇 牡羊 〇● 戻る

属性
 火・暖かさ 身体 頭・目・鼻 栄養素 タンパク質

●〇 牡牛 〇● 戻る

属性
 土・寒さ・大地 身体 首・喉・耳 栄養素 塩

☆首、うなじ、肩のマッサージが特に有効。

☆首をを冷やすとすぐに肩がこる。      

☆春と秋の牡牛座の時は喉を痛めやすい。また、お茶、薬がよく効く。      

☆寒い時には耳を保護する。風や音に敏感になっている。 

●〇 双子 〇● 戻る

属性
 光・風 身体 肩・腕・手 栄養素 脂肪

☆双子座で新月・満月の時は天気が変わりやすい。

☆生き生きとした元気な気持ちでいられる。
毅然とした態度、粘り強さは不得意。

☆肩のトラブルに体操、入浴、鍼など、よく効く。


●〇 蟹 〇● 戻る

属性
 水 身体 肺から胆のうまでの内臓 栄養素 炭水化物

☆髪のカットをするのを避けた方がよい。

☆水の星座共通で、何となく不安で落ち着かない気分になることがある。

☆湿り気が残るため、できれば布団を干さないほうが良い。

☆この日に徹夜をすると肝臓が回復しにくいため、他の日より疲れやすい。

●〇 獅子 〇● 戻る

属性
 火 身体 血液・心臓 栄養素 タンパク質

☆行楽日和となり、喉が渇きやすい。

☆獅子座の日にパーマをかけると、きつくかかりすぎる。


●〇 乙女 〇● 戻る

属性 土・寒さ・大地 身体 大腸・小腸・脾臓・膵臓 栄養素 塩

☆乙女座の日に髪をカットすると長持ちする。パーマにもむいている。

☆胃腸の弱い人は2〜3日さっぱりした食事にすると良い。


●〇 天秤 〇● 戻る

属性
 光・風 身体 腰・腎臓・膀胱 栄養素 脂肪

☆とても平穏でバランスのとれた日。

☆身体の浄化の為に15時から19時の間に水分をたくさん摂ると良い。

●〇 蠍 〇● 戻る

属性
 水 身体 生殖器・尿路 栄養素 炭水化物

☆何かと根気がなくなる。精神的・心理的エネルギーが
やや落ち込みいつもと違った考え方をしたりする。


●〇 射手 〇● 戻る

属性
 火・暖かさ 身体 大腿 栄養素 タンパク質

☆新月・満月の日は天気が変わりやすい。

☆大胆な、軽率な行動をとってしまいやすい。


●〇 山羊 〇● 戻る

属性 土・寒さ・大地 身体 膝・皮膚・骨 栄養素 塩

☆頭がスッキリするので大切な仕事をするのにむいている。

☆暑い日にも暑さを不快に感じない。

☆肌の手入れにむく。


●〇 水瓶 〇● 戻る

属性
 光・風 身体 下腿 栄養素 脂肪

☆さわやかで気持ちが良い日。光が強く、曇りでも眩しい。

☆仕事が散漫になりやすい。直感的に物事を考えようとし、
規則どおりに行動するのが嫌になったりする。


●〇 魚 〇● 戻る

属性
 水 身体 くるぶしから下の足 栄養素 炭水化物

☆足裏マッサージの効果が大きい。

☆身体に入るもの(ニコチン、アルコール、食事、薬など)は
普段よりはるかに強く作用する。



HOME