種類の記号 合金系 規格
AC4A Al-Si-Mg-Mn系 JIS H 5202:1999
合金の特色 鋳造性がよく、じん性が優れ、強度が要求される大型鋳物に用いられる。
化学成分(単位 %)
記号 対応ISO記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4A - 0.25以下 8.0〜10.0 0.30〜0.6 0.25以下 0.55以下 0.30〜0.6 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.05以下 0.15以下 残部
機械的性質 (試験片値による)
質別 金型鋳物 砂型鋳物
引張試験 参考 引張試験 参考
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
F 170以上 3以上 約60 130以上 - 約45
T6 240以上 2以上 約90 220以上 - 約80
対応する【鋳物用アルミニウム合金地金 (JIS H 2211:1999)】
種類の記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4A.1 0.25以下 8.0〜10.0 0.35〜0.6 0.25以下 0.40以下 0.30〜0.6 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.05以下 0.15以下 残部
AC4A.2 (0.05以下) 8.0〜10.0 0.35〜0.6 (0.03以下) 0.30以下 0.30〜0.6 (0.03以下) (0.03以下 (0.03以下) (0.03以下) (0.03以下) 残部


種類の記号 合金系 規格
AC4B Al-Si-Cu系 JIS H 5202:1999
合金の特色 鋳造性がよく、引張強さは高いが、伸びが少ない。一般用に広く用いられる。
化学成分(単位 %)
記号 対応ISO記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4B - 2.0〜4.0 7.0〜10.0 0.50以下 1.0以下 1.0以下 0.50以下 0.35以下 0.20以下 0.20以下 0.10以下 0.20以下 残部
機械的性質 (試験片値による)
質別 金型鋳物 砂型鋳物
引張試験 参考 引張試験 参考
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
F 170以上 - 約80 140以上 - 約80
T6 240以上 - 約100 210以上 - 約100
対応する【鋳物用アルミニウム合金地金 (JIS H 2211:1999)】
種類の記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4A.1 2.0〜4.0 7.0〜10.0 0.50以下 1.0以下 0.8以下 0.50以下 0.35以下 0.20以下 0.20以下 0.10以下 0.20以下 残部
AC4A.2 2.0〜4.0 7.0〜10.0 0.50以下 (0.03以下) 0.30以下 (0.03以下) (0.03以下) (0.03以下) (0.03以下) (0.03以下) (0.03以下) 残部


種類の記号 合金系 規格
AC4C Al-Si-Mg系 JIS H 5202:1999
合金の特色 鋳造性に優れ、耐圧性、耐食性もよい。
化学成分(単位 %)
記号 対応ISO記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4C Al-Si7Mg(Fe) 0.20以下 6.5〜7.5 0.2〜0.4 0.3以下 0.5以下 0.6以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 - 残部
機械的性質 (試験片値による)
質別 金型鋳物 砂型鋳物
引張試験 参考 引張試験 参考
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
F 150以上 3以上 約55 140以上 2以上 約55
T5 170以上 3以上 約65 150以上 - 約60
T6 230以上 2以上 約85 210以上 3以上 約75
対応する【鋳物用アルミニウム合金地金 (JIS H 2211:1999)】
種類の記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4C.1 0.20以下 6.5〜7.5 0.25〜0.4 0.3以下 0.4以下 0.6以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 - 残部
AC4C.2 (0.05以下) 6.5〜7.5 0.25〜0.4 (0.03以下) 0.30以下 (0.03以下) (0.03以下) 0.20以下 (0.03以下) (0.03以下) - 残部


種類の記号 合金系 規格
AC4CH Al-Si-Mg系 JIS H 5202:1999
合金の特色 鋳造性が優れ、機械的性質も優れている。高級鋳物に用いられる。
化学成分(単位 %)
記号 対応ISO記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr
AC4CH Al-Si7Mg 0.10以下 6.5〜7.5 0.25〜0.45 0.10以下 0.20以下 0.10以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.05以下
その他 AL
個々 合計
0.05以下 0.15以下 残部
機械的性質 (試験片値による)
質別 金型鋳物 砂型鋳物
引張試験 参考 引張試験 参考
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
F 160以上 3以上 約55 140以上 2以上 約50
T5 180以上 3以上 約65 150以上 2以上 約60
T6 250以上 5以上 約80 230以上 2以上 約75
対応する【鋳物用アルミニウム合金地金 (JIS H 2211:1999)】
種類の記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4CH.1 0.10以下 6.5〜7.5 0.30〜0.45 0.10以下 0.17以下 0.10以下 0.05以下 0.20以下 0.05以下 0.05以下 0.05以下 残部
AC4CH.2 0.05以下 6.5〜7.5 0.30〜0.45 0.03以下 0.15以下 0.03以下 0.03以下 0.20以下 0.03以下 0.03以下 0.03以下 残部


種類の記号 合金系 規格
AC4D Al-Si-Cu-Mg系 JIS H 5202:1999
合金の特色 鋳造性がよく、機械的性質もよい。耐圧性が要求されるものに用いられる。
化学成分(単位 %)
記号 対応ISO記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4D Al-Si5Cu1Mg 1.0〜1.5 4.5〜5.5 0.4〜0.6 0.5以下 0.6以下 0.5以下 0.3以下 0.2以下 0.1以下 0.1以下 - 残部
機械的性質 (試験片値による)
質別 金型鋳物 砂型鋳物
引張試験 参考 引張試験 参考
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
引張強さ
N/mu
伸び
ブリネル硬さ
HBS 10/500
F 160以上 - 約70 130以上 - 約60
T5 190以上 - 約75 170以上 - 約65
T6 290以上 - 約95 220以上 1以上 約80
対応する【鋳物用アルミニウム合金地金 (JIS H 2211:1999)】
種類の記号 Cu Si Mg Zn Fe Mn Ni Ti Pb Sn Cr Al
AC4D.1 1.0〜1.5 4.5〜5.5 0.45〜0.6 0.5以下 0.6以下 0.5以下 0.3以下 0.2以下 0.1以下 0.1以下 - 残部
AC4D.2 1.0〜1.5 4.5〜5.5 0.45〜0.6 (0.03以下) 0.30以下 (0.03以下) (0.03以下) 0.20以下 (0.03以下) (0.03以下) - 残部