本文へスキップ
スマホ

モテ男君になろう! お水の裏道は、元お水経営者から見たモテるお客様の遊び方をお教えします。                                                

お水業種別表 コメントやご要望はお気軽にBBSに書いて下さい。

ランキングクリックお願いします

夜のお店の業種別表

お店や地域により多少異なります。

 高級クラブ  キャバクラ  ショーパブ   ラウンジ
 スナック
ホスト  ショットバー
 営業許可 風俗2号
飲食
深夜酒類販売
風俗2号
飲食 
深夜酒類販売
風俗3号
飲食
深夜酒類販売
 ※1  ※1  飲食
深夜酒類販売
 責任者 ママ
マスター
 店長  店長  ママ  マスター  マスター
 主キャスト  女性
ボーイ
 女性
ボーイ
 外タレ
ボーイ
 女性 男性  バーテンダー
 基本料金 セット料金
チャージ
 時間制  時間制  セット料金
チャージ
セット料金
チャージ
 -
 ボトル  キープ 店ボトル
キープ
店ボトル
キープ
 キープ  キープ 1ショット〜
キープ
 指名料  ○  ○  ○  ×  ○  -
 同伴料  ○  ○  ▲  ×  ▲  -
 接待  ○  ○  ×  ※1  ※1 ×
 平均客単  4万〜  2〜4万  2〜4万  1〜2万  1万〜 5千円前後 
  キャスト・スタッフ待遇等
 寮  殆どナシ  店によりアリ  全寮制  ナシ  ナシ ナシ 
 給料  時給+歩合  時給+歩合  プロダクション  時給 時給+歩合  時給
 ノルマ  複数アリ  特にナシ  アリ  ナシ 特にナシ  ナシ
 罰金  アリ アリ   ペナルティ  ナシ ナシ  ナシ
 ツケ キャスト補填   キャスト補填 ナシ  お店  ホスト補填  ナシ
 衣装 スーツ・ドレス
基本ナシ
 スーツ・ドレス
店衣装アリ
 ドレス
プロダクション
スーツ 
店衣装ナシ
 スーツ
店衣装ナシ
制服
送迎  基本TAXI   店によりアリ  数人で行動  ナシ  ナシ  ナシ
 ヘアメイク  提携サロン 店によりアリ  ナシ  ナシ  ナシ  ナシ
日払い   体入時アリ  交渉次第  ナシ  交渉次第  条件次第  ナシ



※1 カウンターでの営業のみでBOXでの接待をしなければ風俗2号の許可は不要(但しスタッフはカンター内だけ)
    飲食と深夜酒類販売は必要で普通に接客する場合は風俗2号も必要

※  深夜酒類販売 0時以降の酒類販売に必要で、風俗2号は基本0時までですが地域により1時まで営業可能な場合に    必要になります。

ショーパブ等で接客する事は基本的には違法行為に当たります外国人タレントは歌手やダンサーの名目でビザを取得して

います(何処の店も接客していますがショータイムをはしょると確実に検挙されてしまいます)

上記全てのお店が18未満立ち入り禁止で、スタッフも18歳以上に限られます。

もちろんお酒の販売は20歳以上です。

風俗営業許可申請の裏話

申請代行で行政書士などの広告をみかけますが

10店舗ほど作った経験からですが、面倒でも自分で手続きを行った方がある程度アバウトでも許可が下りやすいようです。

生活安全課の方にも言われた事があるのですが、専門家が書類を作る場合は厳しい基準で考えるそうです。

プロが書類を作るのですから基準もプロ対応になるみたいです


ボトルキープ



ボトルキープの代金はお店やお酒の酒類により異なりますが、大体市販価格の3倍〜5倍といったところです。

希少価値の高いお酒ほど高くなるのが現状で1本100万円を超えるお酒もあります。


例えばドンペリと呼ばれるシャンパンですがピンク(ロゼ)・ゴールド・エノテークの他にシルバー・プラチナなど一般には

あまり知られていない種類もあり、正式名称は忘れてしまいましたがシルバーで仕入れが8〜10万円でしかも1年に

日本に入荷する数量まで限られていますので高くなってしまいます。



高級クラブでは初回に必ずと言っていいほどボトルが必要です無理しない程度のお酒で始めると良いかと思われます。

キャバクラやショーパブのお店ボトルの場合お酒は無料ですが、中身もさることながら時間のシステムも違いがあります

ので状況により選択する事をお勧めします。

ショットバー等ではカクテル1杯いくらよりボトルキープの方が安い場合もありますので量をたしなまれる方はマスターに

相談してみるのもいいでしょう。

キャバクラやショーパブのボトルキープ

ボトルキープにするとセット時間が基本60分なら90分になる等時間に対する割引があります。

常に通うならボトルキープもお勧めかもですね!


接客


接客については、高級クラブ・キャバクラ・ショーパブはマンツーマンが基本ですが、暇な時間帯や状況によりキャストが

複数つく場合もあります。


スナックやラウンジではカウンターでキャストが数名のお客様に対応する他BOXに1人〜数人のキャストで対応しますが

これも時間帯により異なります。セット料金(テーブルチャージ)などとも呼ばれますが時間制でないお店は人件費の面か

らマンツーマンは基本的に無理ですので値段よりキャストの場合はクラブやキャバクラをお勧めします。

平日の暇な時間帯狙うのもいいですね^^


バーなどでマスターやバーテンダーさんと会話をしたい場合はテーブルではなくカウンターに座る様にしましょう。



料金システム


まず時間制のお店についてですが、マンツーマンの特色の為にキャストの給料がお客様にモロにのってしまいます。


その為の時間制なのですが、意味を理解せずに遊ぶと請求時にかなり高額になってしまいます。

指名料・延長料・キャストドリンク料・税サ等きちんと計算しても意味もわからずボッタクリなどと思ってしまいがちです

実際にボッタクる店も無いとは言えないのですが・・・

時給3千円のキャストが指名ナシで3時間接客するだけでも人権費が9千円後はお酒に諸経費にお店の利益を考えて

みればマンツーマンの贅沢さが自ずと見えてくるハズです。


ラウンジやスナックはマンツーマンでは無いので安上がりなのは当たり前ですよね!

但し1つ落とし穴がありますそれは暇な時間帯にキャストが大勢来てボトルがドンドン減って行くのですチャンスボトルじゃ

ないハズのボトルが一気に空に・・・気の利いた店ならママとかが遠慮してお酒薄くして急に減らない様にしてくれるのです

が、商魂たくましいとすぐ空いちゃいますねその辺をチェックすると遊びやすい店とか選びやすいですよ逆に気前良くえ〜

いこれ空けちゃえって振舞えばあなたの株も上がるかも


チャンスとピンチは紙一重  財布はピンチ!

指名種類

本指名
お気に入りのキャストを指名
パネル(写真指名)
写真やパネルなどを見て指名
場内指名
場内でついたキャストを指名
永久指名
暗黙の了解でトラブル回避の為に決まっている指名(主にホスト)
送り指名
帰りにお見送りする指名(基本無料)
ヘルプ指名
ヘルプのキャスト指名

ホステスさんの仕事ってどんなの?

クラブの場合 (ホストクラブも含む)


心配り
お水の基本でこれが1番大切です。
お客様との会話
クラブのホステスさんは、かなり知識が必要で新聞は勿論の事ゴルフ等スポーツの知識まで幅広く会話覚えなくては勤まりません(聞くときは聞くが鉄則)
お酒作る
水割りを作ったりグラスが汗をかかないよう拭いたりする。
灰皿の交換
1本ごと交換 お客様のタバコに両手を添えて火を点ける。
カラオケ
お店によって生演奏やカラオケ完備でデュエットやリクエストされれば歌う。
同伴やアフター
マメに連絡を取り誘う。 積極的にアフターも必要
見ざる聞かざる言わざる
見てみないふり 余計なことは聞かない すべてオフレコ
※やってはいけない会話等タブーも沢山あります

キャバクラの場合


キャバクラの場合

心配り
お水の基本でこれが1番大切です。
お客様との会話
日常会話やギャル系の話からでも可能で知識は多い方が良い。
お酒を作る
水割りを作ったりグラスが汗をかかないよう拭いたりする。
灰皿の交換
2〜3本で交換 お客様のタバコに両手を添えて火を点ける。
カラオケ
お店によってラオケ完備でデュエットやリクエストされれば歌う。
同伴やアフター
マメに連絡を取り誘う。
※クラブから比べるとかなり甘い

ラウンジ・スナックの場合


心配り
お水の基本でこれが1番大切です。
お客様との会話
キャバクラと比べてハイレベルな会話も必要。
お酒を作る
水割りを作ったりグラスが汗をかかないよう拭いたりする。
灰皿の交換
2〜3本で交換 お客様のタバコに両手を添えて火を点ける。
カラオケ
殆どのお店がラオケ完備でデュエットやリクエストされれば歌う。
同伴やアフター
マメに連絡を取り誘う。 

ショーパブの場合(ホステスさんではありませんが!)


ショータイム
それぞれのお国のダンスや歌等のショー
心配り
お水の基本でこれが1番大切です。
お客様との会話
この場合は意思疎通が大切です。
灰皿の交換
2〜3本で交換 お客様のタバコに両手を添えて火を点ける。
カラオケ
殆どのお店がラオケ完備でデュエットやリクエストされれば歌う。
同伴やアフター
マメに連絡を取り誘う。 とにかくTELで営業
日本語や邦楽の勉強
毎日大変そうです


ホステスさんの基本事項


  • 椅子に座る時は姿勢よく背中はもたれない 約1/3くらいに座る
  • 足を組んだり肘をついたりしない
  • お店によりタバコは営業中は吸えません
  • お客様のおつまみに手を出さない
  • 挨拶はきちんとする 
  • お客様の事は後で出来るだけメモなどして覚える