カルミア小鳥の病院 
                         鳥を購入するときには、病気に注意!
病院のご案内 

診療動物
 
飼鳥 

   
    
野鳥を保護された場合には、愛知県庁自然環境課052-954-6228
      の指示に従って下さい。

      成鳥で、愛知県内で保護後1ヵ月以内の鳥が
      診療対象となります。



診療内容 
飼鳥の一般診療
       糞便・そのう検査。
       血液検査・遺伝子検査・X線検査・超音波検査他。

      
飼育・看護・終末期医療のご相談。

住   所
 〒485-0015 愛知県小牧市大字間々30番地  
診療時間
  AM10:00 〜PM3:30 (予約制・30分毎
休 診 日  
水曜 ・日曜 ・祝日
電話番号  0568(65)8119 ・・・AM9:30〜
PM3:30 2015年3月まで
                   (2015年4月から、夕方〜の対応を検討しています。)
       御用件は手短に お願いいたします。
       現在、時間外の診察ができません。
       土曜日は混み合いますので、
         診療予約が取りにくい場合があります。



臨時休診とお知らせ

9月17日(水)休診・18日(木)臨時休診です。

初診の方へ 
           

 初診カード
・・・問診票(2枚)です。ご持参下さい。
         転院の場合には、正確な治療歴・薬の内容をご記入ください。
           

 移動について・・・鳥が「安全」に「落ち着いて」移動できる方法で。
            ケージ、小箱、どちらでもかまいません。
            夏は、体温が上がりすぎないように注意してください。

鳥を購入するときには・・・
  販売店の鳥は、見た目だけでは病気かどうかわかりません。
  飼い主さんは知識をつけ、注意深くなって下さい。
  みなさん、知らずに病鳥を購入しているケースが多々あります。
  店員の言葉を鵜呑みにしないで下さい。
  病鳥を購入した飼い主さんは、大変つらい思いをされています。

 PBFDの検査について
  鳥を購入する直前の検査で陰性(−)と結果が出ていても、、
  1ヵ月後の検査で陽性(感染している)、というケースが度々あります。
  また、ショップに言われて、ご購入後3日目以内で
  検査を希望される飼い主さんがおられます。
  これは、正確な結果が出ない場合があります。
  鳥を完全に
隔離(感染がおきない)した状態で、1ヵ月毎に3回は検査をして、
  陰性であれば購入を検討してはいかがでしょうか。
  検査は、検査所により方法が異なるため、結果に正確さが問われる場合があります。
  検査証明書に、検査所や検査者名が記載されていないものは信頼に値しません。
  そのショップは、病鳥の隔離を徹底しているでしょうか。消毒はどうでしょう?
  店員には、感染症への正確な知識がありますか?

 餌(ペレット)やサプリメントに関しても、信頼のおけるメーカーのものをおすすめします。
  最近、サプリメントを誤って使用し、体調を崩す鳥がみられます。
  鳥種により、合わないものもあります。
  餌(ペレット)やサプリメントの成分表示や期限をお確かめください。
  「なんとなく良いと言われたから・・・」、で使用するのではなく、
  何のために使うのか、
その鳥種に本当に必要であるのか、合っているのか、
  よく調べて下さいね。

*人工芝について・・・海外では採餌行動で利用されていますが
              
塗料に亜鉛が使われているそうです。
              
使用を中止して下さい

           

アクセス

*お車・・・名神「小牧」インターから2分。
インターを出口から名古屋方面へ右折
  
      
 1つ目の信号「村中新町北」をサークルK側に左折。
      
名古屋高速「小牧南」から7分。
          国道41号線信号「
村中新町北」を犬山方面に向かって右折。
          
       坂上、「リネンサプライ」角の路地を左折
細い路地です。
       病院は「サークルK」の裏側(東)です。

*電車・バス・・・名鉄
岩倉駅」または「小牧駅」から、タクシーかバスをご利用下さい。
          名鉄バスセンターから、高速バスも利用できます。
          バス停「名鉄バス小牧線・元町」から
          41号線を犬山方面に徒歩15分。


職員紹介

顧問:獣医師 伊木健治・・院長・父です。時々病院を見にきています。
岐阜大学農学部獣医学科卒(1962)

院長:獣医師 伊木治子・・診察担当です。
日本大学農獣医学部獣医学科卒(1992)
麻布大学附属家畜病院、おくだ動物病院、飼鳥野鳥病院研修。
名古屋市名東区(2002)で開院、小牧市(2012〜現在)


リンク 

品野ペットクリニック・・・愛知県瀬戸市 
わたらい動物病院 ・・・愛知県田原市 
eriどうぶつ病院   ・・・東京都練馬区。時々こちらに来られます。 
鳥類臨床研究会  ・・・獣医師の方へ。
                鳥の診療に興味がある先生方、ぜひご覧下さい。

横浜小鳥の病院通販サイトのご紹介です。飼い主さんも利用できます。
    ハリソンフード
が購入できます。ペレットの小分け販売

    
フォージング(餌探し行動)用品
もあります。
   
 Birds’ Grooming Shop 

更新日 2014年9月5日