Copyright(C) Pharmacy Yakuseido All Rights Reserved.
詳細へ
 陽性の食べ物(身体を温める食物)

 ◎根菜類:人参、ゴボウ、れんこん、じゃが芋、里芋、さつま芋、山芋、煮た大根など。
                       (大根は水分が多いので生食は控える)

 ◎辛みのあるもの:生姜、ニンニク、長ネギ、玉ねぎ、ニラなどを火を通して食べる。

 ◎天日で干したもの:切り干し大根、干しシイタケ、干し柿、干し芋など。
                   (機械乾燥はではなく太陽で自然乾燥したもの)

 ◎海の中の物:ワカメ、ヒジキ、昆布、魚など。
             (お刺身ではなく、手のひらにのる位の物をまるごと食べる)

 ◎植物油:ゴマ油、シソ油、オリーブ油など100%純粋で新鮮な物を摂る。
                        
(油はエネルギー源として大切です)
治療の一つと思って 積極的に食べてほしい食品

  東洋医学で言う「バランス良い食事」とは、五色五味の食物をバランスよく
  
  摂ることです。

   ◎五色:

   緑:ピーマン、ホウレン草、大根の葉などの緑色野菜。

   赤:人参、トマト、赤大豆など。

   黄:カボチャ、トウモロコシなどの黄色野菜や卵黄など。

   白:キャベツ、玉ネギなどの淡色野菜や白身魚など。

   黒:ゴマ、シイタケ、ワカメ、昆布、キクラゲ、ヒジキなど。

  
   ◎五味:

   すっぱい、苦い、甘い、辛い、しょっぱい、の味の食べ物をバランスよく食べる。

   
    ●流行の「酢を飲む」は誤った健康法です。

      

   

陰性の飲食物(身体を冷やす飲食物のこと)

冷たいもの、水っぽいもの、生もの
(冷蔵庫に保存しておかねばならないもの)

◎牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

◎アイスクリーム、アイスキャンディー

◎ジュース、ビール、清涼飲料水、「何々水」などの水、(水は極力安全な水を飲めば良い)

◎生野菜、果物、(温野菜や旬な物を少量)

◎お刺身などの生もの

◎お茶、コーヒー、などの飲み物(少量にする、たしなむもの)

◎白砂糖を使った甘いもの(黒砂糖、純粋なハチミツにする)
治療の一つと思って 極力控えてほしい食品
直線上に配置