顔に跡がつかない眼鏡

鼻パッドもサイドパッドもない画期的メガネです。 
不思議な事に運動したり下を向いても落ちません。
  
 
EASYの特徴
鼻や顔に跡がつかない 痛くない 化粧が取れない 落ちない 崩れない
掛け心地が良い 下を向いてもずれない 汗で滑らない
肌に当たらないのでチタンフレームでなくても金属アレルギーになりにくい。
まつ毛が当たらない マスクを外す時メガネが取れない
ヘッドホンをしても耳が痛くない 3Dメガネや安全メガネを重ね掛けしても痛くない、最近はやりのオーバーサングラスをしても耳の上で重なりません
フレームが変形しにくい 変形しても自分で元に戻せます
鼻パッドやクリングスが取れたり折れたりせず怪我をし難い
ボールなどが当たった時もフレームが左右前後に動き痛みを軽減し、怪我もし難い
鼻が低くてもきちんと掛けられる。怪我などで鼻パッドが邪魔な人にも使用可能
美容整形後の患者さんにも良いです。耳の無い人や小さい人にも掛けられるメガネです。(実験してないので確証はないですが原理的には可能です)
鼻パッド(鼻あて)が無いのでパッドが外れたり、クリングスが折れて鼻に怪我をする心配も有りません。勿論交換も不要。そしてフィッティングも簡単
専用の工具が無くても自分で掛け心地を調整できるので、店員に気を使って合わないメガネをかけなくてよくなります。
どんなに腕の良い店員さんでも自分の微妙な掛け心地は伝えにくいものです。

フィッティングの仕方

鼻当(鼻パッド)がないので鼻に跡が付きません。メガネが触れるのは頬骨の上側『もみあげ』と耳のくぼんだ所だけです。
信じられないほどシンプルな眼鏡ですが、ちゃんと鼻パッドなしで眼鏡が掛けられ跡も付きません。ジョギングやゴルフのスイングぐらいではメガネはずれませんし、電話をする時も受話器が当たらない場所にモダンが来るようになっており普通に会話できます。ヘッドホンをしても痛くなりません。マスクをとる時眼鏡が一緒に取れる事が有りますがEASYではそんな心配も有りません。
掛け心地は鼻にパッドが当たらないので快適で、挟みつける力も弱いので気持ち良く使用できます。
先セル(モダン)が耳の内側に有ることがポイントです。強く顔をを挟みつける必要もなく掛け心地が良いです。特許も確実と言われています。
女性の場合化粧(ファンデ)がはげたり,崩れたり、鼻パッドで出来るシミ、跡 アザを気にされる場合が多いと思いますが、この眼鏡で化粧が取れません。シミが出来ない、鼻も痛くなりません。
メガネで出来たシミは取れないと言われています。
鼻に跡がつくのを嫌ってコンタクトをされている方もおられると思いますが、鼻パッドの無いメガネを使うと跡がつかないので、眼鏡に転向される方もあるのではないかと思います。
鼻が低くてメガネがずれる人も有るようですが、元々鼻パッドがないので眼鏡がずり落ちません。
メガネは頬骨で支えていますから鼻の高さや形は関係ありません。汗によるずれも有りません。下を向いてもずれません。
まつ毛がレンズに当たり困っている方も居られるようですが、レンズの位置は自由に変更できるので問題解決です。
注文
クレジットカードが使えませんので、クレジットカードご使用の方は
楽天 メガネ革命 でご購入下さい。

フィッティングの仕方

ちなみにメガネに対する不満の第一は鼻にあとが付く事だそうです。2番目がずれることです。3番目が鼻や耳が痛くなることとアンケート結果が有るようです。
あとはデザインに関するものでした。(ビジョンメガネ)
これまでの眼鏡ではフレームの(鼻パッド部)が変形すると素人では直せませんが、パッドなしメガネは自分で簡単に修正することが出来、いつでも快適な掛け心地です。
鼻パッドの無いメガネは一山、セルフレーム、NEOJIN メガネ21の浮いてるメガネ 等が有りますがこれらのメガネとは全く原理が異なります。革命的メガネです。
メガネはレンズと鼻パッド(セルフレームや一山はブリッジやリム)テンプルの3つの部品で成り立っています。
EASYではレンズとテンプルだけで構成されています。 
カメラの3脚を想像してください。足を1本取ればまともに立てる事が出来ないですネ。それと同じで3つの構成要素から、1要素を省略するのはすごい事なのです。逆に部品を追加していき商品を作るのはコストの事を考えなければ簡単な事なのです。
アイウエア・オブ.ザ.イヤー2010においてNEOJINさんが賞を取られたようですが、鼻にパッドは有りませんが頬の所にパッドが有ります。つまり鼻パッドが顔の側面に移動しただけで、跡も付くし、化粧もはげると思います。

パッドの無いメガネを某メガネチェーンに紹介した時NEOJINさんは「メガネが動いてしまう。挟みつけが強くて痛い」のであまり良くないと言われました。
他社の商品の批判は避けたいのですが混同されては困りますので敢えて書かせていただきます。IOFTでNEOJINさんを試してみました。耳の後ろに回り込むむモダン+βチタンの弾力性で頭(耳の後ろ側)を挟み、その摩擦でレンズが落ちない構造のように推察します。
使用していてテンプルが緩くなったり、重いレンズを入れればずれてしまいそうです。

メガネ21さんからも鼻から浮いてるメガネが発売されましたが、テンプルが異常に大きいのとデザインが制約されそうです。何よりNEOJINさんと特許でトラブルが発生しそうです。同じ原理だと思います。

鼻パッドの無いメガネeasyはNEOJINさんの、さらに上を行く革命的メガネです。画期的な
発想で原理が全く異なっており動かず、フィッティングが超簡単で、とてもシンプルです。
挟みつける力は弱く顔を挟むパッドもありません。耳の内側にモダンが有る点がポイントです。
白内障を防ぐためUVカットの伊達メガネや運転時のメガネ着用、サングラス使用した後の化粧のはげは汗により発生し、鼻パッドをシリコンの柔らかいものに変えても解消されません。
某問屋さんは、製造物責任の事を気しておられましたが、、鼻パッドの無いメガネは何かにぶつかっても怪我をする確率は少ないです。
製造物責任について言えば、鼻パッドで出来る痕やアザ,たこは製造物責任を問われないのでしょうか。考え方にもよりますが、メガネで鼻に傷を付けているとも思えます。
これまで鼻パッドが無いときちんとメガネが使用できなかったから跡の事は見過ごされてきましたが、EASYの構造で有れば、少なくとも顔に跡が出来るようなことは無いので、今後パッドの有るメガネは欠陥品と言われる可能性は有ります。お客様がそれでよいと言われれば問題ありませんが。
プロの皆さんは角膜頂点距離の事やずれを気にしたり、顔の形によってはフィッティングが出ないと思われる方もおられますが、フィッティングは非常に楽にできます。
通常のメガネと違いパッドが不要で,一番調整の難しいクリングスの調整は必要ありません。したがってフレームが曲がっても自分で直せます。

IOFT2010に行ってきました。会場に大手チェーン店4社の方に来て頂き説明をして十分納得して頂きました。後はお店に合うデザインや仕様をどうするかです。→その後どちらのチェーン店さんもデザインが今一とか社員教育が出来ないと言って販売しようとしません。
鼻当てパッドにシリコンを使うとレンズ効果で光を集めて必ずシミになると有名なデザイナーは書いています。UVクリームを塗っても剥げてしまい効果が無いようです。
最近非常に軽いメガネでズレないと言ってますが、超弾性つるの眼鏡は柔らかすいて調整が出来ず却ってずれやすいと思います。又レンズを適切な位置にするのは鼻パッドの力だけで行う事になり鼻に力が懸ります。
鼻パッドの無いメガネで検索していたら何とメガネ21が2012年に鼻パッドの無いメガネを発売しました。
写真を見る限りNEOJINの鼻パッドの無いメガネと関係なさそうに見えますが、NEOJINと同じ発想です。NEOJINの特許に抵触すると思うのですが…
それともNEOJINの特許が不成立だったのでしょうか?
説明文を読む限りでは弊社の鼻パッドの無いメガネの特許とは関係ないですがなぜいまさら販売するのか理解できません。
レンズはお近くのメガネ屋さんで入れてください。普通のお店では可能です。
最初、眼鏡の専門家は誰も信じてくれなかったアイデアですがチェーン店の開発担当者、問屋さん、フレームメーカーさんも現物を見て、原理の説明を聞き納得してくれくれました。 何よりリピートオーダーが有るのが便利さの何よりの証明です。

ネットで購入頂いた方から、メガネ屋さんが「きちんと掛けられるはずが無い」と言って全く理解しようとしなくて困ると言われた事と、大手チェーン店さんもフィッティングをしない方向のようなので お客様が自分で掛け心地等調整できるようにしました。
どんなメガネ屋さんよりきちんと眼鏡を合わせる事のできます。

全国ネットのチェーン店さんも機能を認めていても何故か売ろうとしません。
テレビショッピングやカタログショッピングで、こんな素晴らしいアイデアの眼鏡が有る事を知ってもらいたいと思っています。
鼻当て(ノーズパッド)は日本人の発明です。鼻の低い日本人にはたいへん有用な発明ですがこれからは不要となります。
メガネ屋さんに聞くと「そんなメガネは使い物にならない」と言われるはずですが、非常に快適に使用できます。
2014IOFTに出展しました。
結果はすばらしく、何社からも「画期的だ、素晴らしい」と言っていただきました。
百貨店の方も何人も来られ感心しておられました。
大手メーカさんも何度も来られ詳しく聞いておられました。また製造と販売グループを持つ会社もやりたいと言って帰られましたのでフレームのバリエーションも増やせそうです。
2013年IOFTに出展しメガネ関係者に見てもらいました。皆さん実際に掛けてみてジャンプしても動かないし下を向いても落ちないことを確認されました。
又、テンプルで強く挟み付けなくて良いことも納得して

NEOJINやメガネ21の鼻パッドの無いメガネを売っていたり体験したことのある人が何人も来られましたが跡の付かないメガネはそれらと全く異なりすごく良いと感心しておられました。

メガネの革命という言葉にも全く異論はありませんでした。そしてメガネでできる跡やシミは製造物責任ではと言う言葉にも反発はありませんでした。非常に大きな反論が有るかと思ったのですが意外でした。
鼻パッドが無くモダンもストレートで非常にシンプルな形ですが、これでちゃんと掛けられます。最初想定していなかったのですがジョギングや縄跳び、ゴルフのスイング、下を向いても全く動きません。汗で滑ることも無い理想の眼鏡になりました。モミアゲの所と耳しか当たりません。この当りも非常にソフトです。
試しにレンズに50gまでおもりをつけて重くした眼鏡でもずれることはありませんでした。

注文

クレジットカードご使用の方は 楽天  メガネ革命でご購入下さい。

鼻に跡の付かない眼鏡は NEOJINやメガネ21でも売られていますが、EASYとは原理が異なり調整が非常に大変だそうです。
EASYはフィッティングが非常に簡単で全くずれません。痛くもないです。(道具も要りません)

竹製メガネ


色々な形や模様が自在デザイン出来ます。
70×20ミリ 〜10ミリの物が
折りたたんでも先セル(モダン)がレンズからはみ出さないのでとてもコンパクトです。
 
6000円
写真のメガネは 50□17 レンズ27×50ミリです       累進レンズは入りません
色について楽天 メガネ革命で確認してください。

累進レンズにはもう少し縦長のフレームが必要と言われるお店もあります。最近はレンズの進化のためか遠近両用に対応できるという眼鏡屋さんも有るようです、ご確認ください。
その為お手持ちのメガネを改造する為にジョイントとモダンセットを販売する事にしました。

1200円 改造方法です
               
easyはもみあげ部と耳以外は顔に触れることは有りません。
一山に見えますが一山メガネはブリッジを鼻に当てて支えます。

フィッティングの仕方


強く挟みつけるの痛いと思う人が殆どですが頬の骨にジョイントが乗っているだけなので痛くありません。
挟みつける力が弱くて良い理由
眼鏡を軽くしても超弾性フレームにしても跡がつく理由

ジョイントの部分はネイルアートの様にオリジナルメガネがデザインできます。お洒落なメガネに出来ます。7×30mm


NHKで花粉症対策のメガネで子供が怪我をするので注意するように、国民生活センターが呼びかけていると放送していましたましたが、これは鼻パッドが有るメガネでは物にぶつかった時、鼻パッドが邪魔をしてメガネのフレームが横にずれないので花粉を防ぐ部分に強烈な力がかかり壊れて目の回りを切って、怪我をするのです。鼻パッドの無いめがねは、人やボールなどに当たっても鼻パッドが無いのですぐに左右にずれます。つまり鼻にひかからないので花粉対策用の部分が顔からずれます。横にずれれば無理な力が掛からず、壊れにくく怪我をしにくくなるのです。早くメガネメーカさんに鼻パッドの無いメガネを採用してほしいものです。

またエプソンがメガネ型のウエラブルコンピューターを発売するようですが、重量が88gも有る様なので従来の鼻パッドで支えるめがねでは、鼻に非常な力がかかり使用者が耐えられないと思います。鼻パッドの無いメガネは鼻に当たらず非常に頑丈な頬骨で重量を支えるので少々重い物でも支える事ができます。グーグルグラスも同様で重くて鼻にダメージが有りますが、鼻パッドの無いめがねにすれば解決できると思います。
メガネ21やNEOJINも鼻パッドが無いので同様のことが期待できますが、弊社の物とは発想が違い調整が難しく、後頭部が痛くなったり耳の上が痛くなると思います。
メガネ21さんがFit−NoPad Zを開発されましたが、それらの改良点はEASYでは元々備えている機能です。メガネ21との違いはもっと有り、非常にコンパクトです。形状も普通のメガネに対してシンプルですから収納も簡単です。またコンパクトでシンプルですから軽くて壊れにくいです。モダンの先が二股になっていますが髪をアップにした時などうまく差し込めるのでしょうか?

トップページ

顔に跡の付かない
メガネ
フリーオープナー
スリム&パワフル
ドリンクオープナー
竹のフタ開け
万能ノブ回し
ビン固定具
湿気ないパン皿
買い物
  軽々グリップ
注文
メール
株式会社ケイ・アンド・アイ

お客様の声
確認

検証
検証
補聴器との関係