水分の取り過ぎによる水太り編

暑い夏にビールをぐぐっと飲むと確かにおいしいです。私も生ビールなら少々飲みます。あまり強くはありませんが
しかし、水分を取りすぎると、ぞくに言うビール腹になってしまいます。
ビールだけではありません。その他のお酒類・ジュース・スポーツ飲料・お茶類までも、とりすぎると
水太りになってしまうのです。身体がちゃぷちゃぷとして、むくんできますよ。
夏はまだ汗をかけば解消できますが、夏でもあまり汗をかかない人や一年中ビールやジュース等
水分を取り続けている人は要注意です。

まず、水分を何故必要とするか。
汗をかけばその分補給してあげないと脱水症状になってしまいます。
そのほかに、塩分をとりすぎると、血液がドロドロになりそれを薄めるために身体が水分を欲しがります。
塩辛い料理や味付けの濃い料理を食べるとのどが渇くのは、このためです。
たしかに、お酒のおつまみ等は塩辛いものが多いようですが、お酒のおつまみ料理&副采などを参考にして
ヘルシーにしてみては?塩分の少ないおつまみだと、お酒の量も水分を取る量も自然と減ってきますよ。

水太りの方は、塩分の取りすぎ、水分の取り過ぎに注意して、体内より塩分を排出しましょう。


水太りの方におすすめダイエット

スイカ(フルーツ)ダイエット
夏の間スイカのある時期にしかできませんが、おすすめです。
簡単なので是非挑戦してみてください。
・朝食のデザートと夕食のデザートにスイカを食べるだけ。但し塩をかけてはダメです。

スイカにはカリウムがとても多く含まれていて、しかも低カロリー。カリウムは体内のナトリウム(塩分)と
くっついて、水分になり排出してくれます。朝トイレに行ったらビックリするほど効果ありです。
肌もとってもきれいになるので、家族にもおすすめ。
その他に、バナナ等でもOKですが、バナナはカロリーが高いので気を付けて!
アボガドも中性脂肪を減らすのに効果があるそうです。

 

ヨーグルト&プルーンダイエット
・無糖のヨーグルトに無糖のプルーンジャムをまぜた物を朝食と夕食のデザートにする。
・生のプルーンに無糖ヨーグルトをかけてデザートにする。
・乾燥プルーンを1日に5粒程度たべる。

上記の3つのうちどれでも、また自分流にアレンジしてもOKです。
ヨーグルトとプルーンの組み合わせは、ダイエットにも、便秘にも効果あります。
うちは無糖のヨーグルトにMIKIのプルーンをまぜて、朝食時に食べています。
慣れてしまえば、毎日の日課になるのでさほど苦ではありません。

 

塩分控えめ料理ダイエット
・塩を味付けに使わずに(控えめにして)コショウ、ニンニク、しょうが、唐辛子等の
香辛料を中心に料理の味付けをする。塩なしでも充分味でますよ。
・つけ合わせに、とまと等のカリウムを多く含む野菜をつける。
・がぶ飲み防止の為、熱い飲み物をのむ。(ホットコーヒー・熱い緑茶・お酒の熱燗など)

これは我が家でも実践中です。朝のコーヒーはホットで、お昼のお弁当にも水筒に熱いお茶を入れて、
夕飯の時は、ビールを控えて焼酎のお湯割か日本酒の燗にしています。

水太りはちょっとした食生活の工夫ですぐに改善できます
身体がむくんでいる時や、女性にもおすすめです。。ぜひ家族みんなで健康めざして頑張ってください。