音叉 惑星 of NONNASALON

NONNASALON  
TOKYO GINZAEAST


HOME > 音叉 惑星

音叉 。。。 その前に 波動 と チャクラを読んでください。

音叉は1711年にトランペット奏者のジョン・ショア(1662-1751)によって発明され、楽器の調律などに使用する道具として作られたものです。鋼鉄で作られたU字型の棒の中央に柄をつけたもので叩いて音を出しその振動数を調律の基準にします。

 音叉を鳴らすことで振動がします。人間の身体組織は、水分分子が多いので音が伝わりやすい特性があります。それを利用し、さらにそれぞれに対応した周波数の音叉を使うことで、より身体に共鳴をあたえ、生命エネルギーを調和し、免疫力を高めます。
 また、物質的な身体だけではなく、感情面にも作用します。音を聞いたり、振動を感じたりすることで、いろいろな思いが出てくることがありますが、感じるままに流していきます。

もう一つの音叉  惑星

宇宙との調和を回復するもの
大宇宙の中の片隅に太陽系の惑星があり、その中に地球が存在します。
私たち人間はその大宇宙の中の小宇宙であるという、いわば、人間は大宇宙の縮図。私たちの身体には、その宇宙に対応しているものがあり、惑星の周波数に合わせて調和していきます。


さて、地球の周波数とは。。。
地球の1周(1年)は365日ですが、もっと細かく言いますと365.25日。それを秒に直し、時間で割ります。これが、地球の1年の周波数になるのですが、これではあまりにも低くて、人間の耳では聞くことはできず、2倍・3倍と倍音にして可聴周波数に合わせていきます。そうすると(1Hzは1往復=2波)32乗までかけた音になります。それが136.10・・・・・・になります。、つまり136.10Hzが地球の1年の周波数となるわけです。
OM(オーム)といいます。
これはお坊さんのお経の音ととても似ていて深く安らぐ落ち着いた音です。

そして地球の1日とは。。。
これも秒に直して計算し、周波数をはじき出します。194.18Hzとなり、地球の1年より高い周波数になります。

占星術でいう一つの時代とは2160年。現代は水瓶座の時代と言われてます。12星座があるので宇宙のサイクルは25,920年で一つのサイクルが終るといいます。またそれを秒に直して宇宙の周波数を出しますと172.06Hzとなり、それをプラトン年としました。

スイスの数学者でもあり音楽家である ハンス・クストが1978年に宇宙にもオクターブがあることを発見し、これらの数字を割り出したのです。

太陽  第3チャクラ 126.22 hz 
躍動感・力、モチベーション、自己認識感、バイタリティー、輝き感を向上させ、情熱、
主張性、決断力を促進する。

水星  第5チャクラ  141.27 hz
知力、理解力を通して協力する能力を向上させ、理性を通してコミュニケーション能力や、自信を持って書いたり話したりする能力をシャープにする。

金星  第6チャクラ  221.23hz
感じる能力、他の人を愛したり、親密な関係性を持ったりする能力を強化し、クリエイティブでアーティスティックなセンスを向上させ、受容し共有する能力、喜びや調和を愛する気持ち、自己認識を増大させる。

地球  第1チャクラ 194.18 hz
母なる大地との一体感を高める。グラウンディング、集中感を促進する。

月  第2チャクラ  210.42hz
感情的な落ち着き・平安・穏やかさ、柔軟性、直観力を向上させ、感情性、女性性を豊かにし、流れるように柔軟な生き方を促進する

火星  第2チャクラ 144.72hz
力(権力)と欲望を増大させ、やる気を起こさせ、政策決定能力や主張性を発揮させ、勇気を与え、性的な天性を強化する。

木星  第3チャクラ 183.58hz
開放性、信頼、楽観主義、幸運をもたらし、陽気な笑いの心を引き出す。神の恩寵を受容する力を可能にする。

土星  第1チャクラ 147.85hz
自己を鍛え、律する能力を高め、私たち自身と、他とに制限を加え、限度を設ける。さらにスケジュールに基づきオーガナイズすることを助け、重要な仕事や課題をやり遂げる責任を負う。

天王星  第5チャクラ  207.36 hz
直感や洞察力、自らに課した限界なしに表現する自由を通して生活や人生を変える能力を高める。

海王星  第6チャクラ  211.44hz
精神的な体験を高め、慈愛的な能力を引き出し、創造性に身を委ねることにオープンになる。理想の人生、創造的な本性、音楽、絵画、ダンスや創造性と触れ合うことを助け、サポートする。

冥王星  第3チャクラ 140.25hz
私たちの内面の最も深い秘密と向かい合う能力や暗い部分に光をもたらす能力を高める。冥王星の有するエネルギッシュな力を通して、古い思考パターンを手放し、意識の再生をもたらす。

地球の1年 第4チャクラ 136.10hz
チャクラの中心 最初と最後はここ


プラトン年  第7チャクラ 172.26hz
総合

占星医学

星座により支配させる身体の部分があります。
遺伝・先天的な他に弱い部分でもあります。

個人の運命を星位と結びつける観点は、人体の各部位を星々と結びつけることに繋がった。『テトラビブロス』の第三の書でも、占星医学が論じられている。学派によって、その照応関係は異なるが、概ね頭部を第1のサインである白羊宮に、足先を第12のサインである双魚宮にそれぞれ対応させ、その間に残るサインを当てはめていく。
ウィキペディアより200px-Anatomical_Man.jpg                     関連する部位 

音叉   惑星チューナー

地球の1年 136.10Hz と プラトン年 172.06Hz

PICT0009.JPG


音叉   

ベーシック

PICT0007.JPG

第1チャクラ 130.81hz 性腺・肛門・直腸・結腸・前立腺
第2チャクラ 146.83hz 骨盤・腎臓・子宮・膀胱
第3チャクラ 164.81hz 腰・消化器系・肝臓・脾臓・胆嚢・膵臓
第4チャクラ 174.61hz 心臓・上背・胸・肺の総合的機能
第5チャクラ 196.00hz 喉・首・甲状腺・耳・気官・肺の上部
第6チャクラ 220.00hz 顔・鼻・下垂体・小脳・中枢神経を含む脳の機能
第7チャクラ 233.08hz 大脳・松果体 全身に影響を与える


それぞれの音叉がチャクラの位置の周辺にある臓器に影響を与えています。

ソルフェジオ

PICT0002.JPG

第1チャクラ 396hz 直感    罪の意識
第2チャクラ 417hz 表現    状況を戻し、変化を促進する
第3チャクラ 528hz 関係性   変容と奇跡(DNAの修復)
第4チャクラ 639hz 変容    つながり 関係性
第5チャクラ 741hz 変化    表現 解決
第6チャクラ 852hz 開放    直感の覚醒
第7チャクラ 963hz

ソルフェジオ周波数は現代の音楽では使われない音で、新しい刺激を脳と体に与えて調整していきます。それにより固定した思考から新しい思考への変化を促し、脳の活性化を図ります。数秘学的にもパワフルな数字3・6・9が組み込まれています。
これらの周波数はスピリットが物質に、物質がスピリットにと交流する地点の周波数です。

エンジェルチューナー

PICT0006.JPG


天使の周波数とも言われるエンジェルチュ-ナー 4225hz・4160hz
そしてもうひとつ4096hzのクリスタル・チューナーは水晶の浄化だけでなく部屋などの空間・ストーンの浄化ができます。





ヒーリング 60分 5000円



医療行為ではありません