コマンド一覧 <<--gzip,gunzip <-- bzip2,bunzip2 --> zip,unzip
コマンド索引


bzip2 , bunzip2

ファイルを圧縮、解凍するコマンド、bzip2 , bunzip2 です。

bzip2 コマンドで、 bzip2 形式の圧縮ファイルをつくります。
bunzip2 コマンドで、bzip2 形式の圧縮ファイルを解凍します。
bzip2 コマンドでも、 bunzip2 形式のファイルを解凍できます。
???.bz2 というファイルは、bzip2 , bunzip2 で処理します。

注意 bzip2 もディレクトリを圧縮して一つのファイルにすることはできません。
tar コマンドでは、 j もしくは、 I オプションで使われます。

といった感じで、 gzip , gunzip とほぼ同じです。
なので、まずは、gzip , gunzip のほうを見て下さい。
ここでは、gzip , gunzip と異なる点をメインして紹介します。

bzip2 のほうが、gzip よりも圧縮率が高いようです。
でも、圧縮、解凍の速度は遅いかもしれません。
zcat , gzcat の代わりに、 bzcat があります。
bzip2 と bunzip2 と bzcat はもともと同じプログラムのようなので、
bunzip2 でも、圧縮ができてしまいます。

gzip と同様に、 bzip2 で処理すると、もとのファイルはなくなってしまいますが、
bzip2 では、もとのファイルを残すオプションもあります。
また、bzip2recover という、
bzip2 で作成されたファイルが壊れて解凍できない時のためのコマンドもあります。

基本的な書式

bzip2 オプション ファイル名
bunzip2 オプション ファイル名

オプション

オプション
bzip2 と bunzip2 のオプション
オプション説明
gzip , gunzip と異なるオプション
-k圧縮、解凍時にもとのファイルを削除せずに残します。
-zファイルを圧縮します。
bzip2 ではデフォルトなので不要です。
bunzip2 でも、圧縮を行います。
-l使用できません。
-r使用できません。
gzip , gunzip と同じオプション
-t実際には圧縮解凍を行わず、テストします。
-c理した結果をファイルに残さずに、
標準出力に表示する。
-d オプションと組み合わせて、
圧縮されたファイルの内容をみるときなどに使います。
ファイルは解凍されずに残ります。
これとほぼ同様の機能の bzcat というコマンドもあります。
-d圧縮ではなく解凍する。
ただし、compress コマンドで圧縮したファイルは解凍できません。
bunzip2 では無効なオプションです。
-f圧縮時、解凍時に同じ名前のファイルがあった時に確認せずに上書きする。
-1 ... -9圧縮率を調節する。
数字が 9 に近くなるほど、圧縮率が高くなります。
そのぶん処理は遅くなります。
逆に 1 に近くなるほど、圧縮率が低くなります。
そのぶん圧縮処理にかかる時間が短くなります。
--fast-1 とほぼ同じです。
--best-9 とほぼ同じです。

Valid HTML 4.01! Valid CSS!