柴犬(紀州犬)の子犬と成犬の写真館01    日本犬保存会会員 横田俊英

←ホームへ|柴犬の子譲ります|

|←ホームへ|
ください)
横田俊英の第2トップページへ(ここをクリックしてください)

■横田俊英のホームページ What's New(ホームページ更新最新情報)

サイトの最新情報はこちらをご覧ください。

紀州犬物語

←ホームへ  紀州犬の子犬譲ります(1)  紀州犬の子譲ります(2)  紀州犬(1)  紀州犬(2)

横田俊英のホームページの内容

■ 計量計測情報 ■ 計量器いいもの通販 ■ web情報総合サイト  ■計量なんでもかんでも話
■ 紀州犬 ■ 柴犬 ■ 「豆柴という犬について ■ 日本犬

■ 紀州犬の子犬譲ります

■ 紀州犬の里親探し

柴犬の子犬譲ります

柴犬里親探し

■ 野 鳥

■ 横田俊英の釣り

■ 相模川の鮎釣果情報

■ 横田俊英の鮎釣行記録

■ エッセ−(1)

■自然

■ 紀州犬子犬 出産 緊急情報

■ 紀州犬の子犬出産しました 出産情報

■ 旅行の部屋

■ カメラ・写真の部屋

■ 自然の写真最新情報こちら

■ 紀州犬 子犬 通信 販売

■ 登山・ハイキング・山

■ その他

■ 計量史学  

■ リンク

■ 紀州犬 子犬 販売 

■ 紀州犬物語

■ 紀州犬 子犬 産まれました    ■ エッセー(2) 
       

 
 
紀州犬の子犬、白、オス、メスとも。2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。直ぐお渡しできます。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

生後42に日に撮影した子犬の写真は下の写真は下の赤い文字をクリックすると見るjことができます。
子犬の写真はこの赤文字をクリックするとご覧いただけます。(メスその1、メスその2など)。

○紀州犬の子犬、白、オス、(その1) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、オス、(その2) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、オス、(その3) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その1) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その2) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その3) 2014年8月15日生まれ。血統書込み10万円。(直ぐお渡しできます。ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、白、メス、(その1) 2014年9月1日生まれ。血統書込み5万円。(お渡しは9月中頃、ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その2) 2014年9月1日生まれ。血統書込み4万円。(お渡しは9月中頃、ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その3) 2014年9月1日生まれ。血統書込み4万円。(お渡しは9月中頃、ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その4) 2014年9月1日生まれ。血統書込み3万円。(お渡しは9月中頃、ご相談の上)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、白、オス、(その1) 2014年6月20日生まれ。血統書込み17万円。この子は差し尾の様相を見せております。(直ぐお渡しできます)。ワクチン2度接種済みです。(この子は17万円ですが10万円の子犬もおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。 


○紀州犬の子犬、白、オス、(その2) 2014年6月20日生まれ。

○紀州犬の子犬、白、オス、(その3) 2014年6月20日生まれ。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その1) 2014年6月20日生まれ。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その2) 2014年6月20日生まれ。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その3) 2014年6月20日生まれ。

○紀州犬の子犬、白、メス、(その4) 2014年6月20日生まれ。



紀州犬物語(114)日本の犬、紀州犬および柴犬の祖犬と縄文・弥生期の犬について。  執筆 横田俊英。
(タイトル)
日本の犬、紀州犬および柴犬の祖犬と縄文・弥生期の犬について。
(サブタイトル)
犬は日本最古でまた人類最古の家畜。釈迦堂遺跡博物館にある縄文期の犬笛と犬の骨。
第114章 日本の犬、紀州犬および柴犬の祖犬と縄文・弥生期の犬について。 執筆 横田俊英



紀州犬物語(111)山の中で暮らす老人世帯で飼われる紀州犬。  執筆 横田俊英。
紀州犬物語(112)日本犬を飼う、紀州犬の子犬を育てる、そして犬と暮らす。  執筆 横田俊英。
紀州犬物語(113)紀州犬、柴犬のシツケ(躾け)を考える。そのシツケの方法と裏技。  執筆 横田俊英。
紀州犬物語(114)日本の犬、紀州犬および柴犬の祖犬と縄文・弥生期の犬について。  執筆 横田俊英。

 

○紀州犬の子犬、白、オス、2013年12月10日出産(その1)。血統書込み10万円(予約受付中)。ワクチンを2度打ちます。お渡しは2014年1月18日ころです。母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

 

○紀州犬の子犬、白、オス、2013年12月10日出産(その2)。血統書込み10万円(予約受付中) 。ワクチン2度接種します。お渡しは2014年1月18日ころ。母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

 

○紀州犬の子犬、白、メス、2013年12月10日出産(その1)。血統書込み10万円(予約受付中)。ワクチンを2度接種します。お渡しは2014年1月18日ころ。母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

 
 
 
 
 

○紀州犬の子犬、白、メス、2013年12月10日出産(その2)。血統書込み10万円(予約受付中) 母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、メス、2013年12月10日出産(その1)。血統書込み10万円(予約受付中) 母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、オス、2013年12月10日出産(その1)。血統書込み10万円(予約受付中) 母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、白、オス、2013年12月10日出産(その2)。血統書込み10万円(予約受付中) 母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。
 
 

○紀州犬の子犬、白、メス、2013年10月18日生まれ(その1)。10万円。(直ぐお渡しできます)。ワクチン2度接種済み。虫下しとフィラリア予防薬投与済み。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、有色・ごま毛、オス、(その1)。 2013年11月10日生まれ。血統書込み12万円。ワクチン2度接種します。フィラリア予防薬、虫下しも2回口径投与しましす。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。
(手前がオスの子犬です。奥がメスの子犬です。)



○紀州犬の子犬、有色・ごま毛、メス、(その1)。 2013年11月10日生まれ。血統書込み12万円(直ぐお渡しできます)。ワクチン2度接種します。フィラリア予防薬、虫下しも2回口径投与しましす。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

○紀州犬の子犬、有色・ごま毛、メス、(その1)。 2013年11月10日生まれ。血統書込み12万円(直ぐお渡しできます)。ワクチン2度接種します。フィラリア予防薬、虫下しも2回口径投与しましす。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。

 

【紀州犬の子犬 里親募集】

【紀州犬の子犬 里親募集】紀州犬の子犬、白、オス)。問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、白、メス、2013年10月10日生まれ(その1)。連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、白、オス、2013年10月10日生まれ(その1)。連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。


○紀州犬の子犬、白、メス、(その1)。 2013年11月13日生まれ。血統書込み10万円。母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。
 

○紀州犬の子犬、白、メス、2013年9月8日生まれ(その1)。

(白柴おります。15万円。直ぐに申し込みしていただければ間に合います。黒柴、赤毛の柴犬もおります。お問い合わせください。問い合わせ連絡先携帯090−5580−8226。横田俊英。)

○紀州犬の子犬、白、メス、(その1)。 2013年9月4日生まれ。

 

○紀州犬の子犬、白、メス、(その1)。 2013年9月4日生まれ。

横田俊英(よこたしゅんえい)
〒252−0175
神奈川県相模原市緑区若柳641-6
携帯電話090−5580−8226
電子メールアドレス 
syokota@peach.ocn.ne.jp


○紀州犬の子犬、白、メス、(その1)。 2013年11月13日出産。血統書込み10万円。母犬、父犬とも性格が良くて、格好も良い犬です。飼い主に馴染むということではこれ以上の父母犬の組み合わせはなく、子犬もよい子ができております。(オス犬、メス犬ともおります。)問い合わせ連絡先携帯は横田俊英090−5580−8226。
 
 

 柴犬 子犬譲ります (柴犬 子犬 )(携帯電話090−5580−8226)

電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp

日本犬保存会の会員で有名な繁殖者仲間から柴犬の保存と普及のため依頼を受けております
柴犬 子犬 通信販売 形式でお渡しできます
地方発送は自動車輸送が1万5千円、航空便輸送は2万円で
良い家庭犬になるよう人に馴染み他の犬とも遊べるようシツケ・訓練しております
安心して飼える名血の柴犬です





【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 赤(生後15日) 

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 赤(生後15日) 

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 メス 赤(生後15日) 

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 メス 赤(生後15日)

上記4頭の母犬。子犬は母犬と同じ見事な赤毛になります。 上記4頭の母犬。子犬は母犬と同じ見事な赤毛に変身。
【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 メス 赤 生後75日。気性のいい子犬です。人の感情を読みとる能力が抜群です。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 赤 生後70日 。健康で快活、また利口な子犬です。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 赤 生後70日。

 
【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 黒 生後45日。黒のオス、メスとも少し時間頂ければ10万円前後で用意いたします。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 オス 赤 優秀な血液の子犬です。種オスとして貴重な血を残すことでしょう。 

柴犬の子犬 オス・メス 赤および黒とも予約承ります。

 
【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 メス 赤 生後50日 

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬の子犬 メス 赤 生後40日 

黒のオスです。 生後8カ月。完全歯。明るく快活また利発であるなど性格抜群、これ以上のいい性格のオス犬はいません。毛質、構成、顔貌も最高。体高39 .5cm。家庭犬として飼い易い柴犬です。名血の黒柴です。 
 
【柴犬 子犬 写真館】

豆柴」風の小さなサイズの柴犬のメス 赤 生後6カ月。

写真その1

左は3歳になる体高38cmの柴犬。右が小さな柴犬。生後6カ月で体高30cmです。大きく育てようとしましたが大きくなりません。俗にいう「豆柴」サイズの犬です。完全歯。血統書付。写真はサイズ見本です。ほぼ同等のサイズの小さな柴犬がおります。 

【柴犬 子犬 写真館】

豆柴」風の小さなサイズの柴犬のメス 赤 生後6カ月。

写真その2

左右を入れ替えてみました。生後6カ月で体高30cmです。俗にいう「豆柴」サイズの犬です。成りは小さいですがきちんとした動きをします。驚くような名血です。完全歯。血統書付。 

【柴犬 子犬 写真館】

豆柴」風の小さなサイズの柴犬のメス 赤 生後6カ月 。

写真その3 

奥の子犬は左2枚の写真の子犬。手前は今回お譲りする子犬。奥のこいぬは体高30cm、手前の子犬は体高32cmです。サイズ的には豆柴風の子犬です。生後6カ月で体高32cmは確実に小さな柴犬と言えます。完全歯。子を産ませることに何ら問題はありません。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬メス 赤 (生後5カ月)。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬メス 赤 (生後5カ月)。

【柴犬 子犬 写真館】

柴犬メス 赤 (生後5カ月)。

 
【柴犬 成犬 写真館】

柴犬成犬メス1万円( ここに紹介した犬以外にも謝礼程度でお渡しできる成犬がいます)

【柴犬 成犬 写真館】

成犬メス

【柴犬 成犬 写真館】

成犬メス

お申し込みの方法  電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp
 
子犬を希望の方は、電話あるいは電子メールでお申し込み下さい。その際、お名前、住所、電話番号をお知らせ下さい。その他、紀州犬、柴犬などに関しましてご質問やご相談等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。 電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp
氏名 横田俊英
携帯 090−5580−8226
電話は携帯にお願いします
自宅
自宅は勤務と犬の世話で留守がちです
住所
〒252−0175
神奈川県相模原市緑区若柳若柳641−6
e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp




 家庭犬として安心して飼えるよう家に入れて細かに訓練しております。例えば他の犬と問題なく遊べるように、訓練された犬と共同生活をさせております。また人間社会にも馴染むようホームセンターなどにも連れ出しており、世の中のさまざまな音などにも馴染ませております。両親犬とも人にも犬にも融和する名犬です。子犬もそのように育っておりますから安心して飼って頂けます。両親犬は人を咬んだり、他の犬をかむということのない犬です。

 

 お渡しする方法は自動車便と航空便があります。自動車便は本州ならどこへでも実績があります。自動車便の費用は1万5千円です。

 北海道、四国、九州、沖縄は航空便を使います、この費用は2万円です。

 

 日本犬保存会に籍を置き優秀柴犬の保存と発展に尽力している繁殖家から柴犬普及のため子犬の譲渡先の斡旋依頼を受けました。展覧会で活躍している繁殖家ですが、一般の方にも優秀な柴犬を飼って頂くのも活動の目的の一つですからこの欄で紹介します。日本犬保存会会員の有名繁殖者は優秀犬を元にして系統繁殖をしておりますから、安定していい子犬が出来るのです。

 お渡しする子犬は足腰その他必要な部分が健康であることを確認済の犬ですから、安心してどの家庭でも飼えるものです。お値段は写真の欄に書いてあります。すべてに血統書が付き、血統書は表示代金の中に含まれます。消費税は不要です。両親犬及び祖犬の展覧会での成績を考慮するとペットショップに並べばここで紹介する値段のはるか上の相当に高い値段が付くものです。

 私はペットショップの値段が法外なものだとは思っておりません。亡くなった日本犬愛好家の作家近藤啓太郎さんは、流通過程、その他を考慮するとペットショップに陳列される価格は正当なものだと本に書いており、またその本の中に愛犬家を装うって訪れたその男に紀州犬の子犬をタダで渡したら、その子犬がペットショップの店頭に凄い値段で出ているのを見たことを書いておりました。

 また育った成犬(2歳から5歳)の犬盛りの成犬も特別な安価でお譲り致します。成犬のメスAが1万円、成犬メスBが3万円です。なお、3万円、5万円と同等(全てにおいて何ら劣ることがない犬)の犬で1万円の謝礼でお渡しできるものもあります。何時でもあるわけではありませんが、今ならおります。すべて展覧会で優秀な成績をとった良血の直系です。とんでもない良血といっていいでしょう。日本犬保存会発行の血統書付です。成犬は訓練ができておりますから躾のわずらわしさがなくそのまま飼うことができるので、喜ぶ方が多くいます。また現在犬盛り、女盛りの2歳から5歳のメス犬ですから、譲り受けた後にしかるべく雄犬と交配して子をとって楽しむこともできます。

 
 柴犬は血統のしっかりした犬を系統繁殖してこそ、確かな子犬をとることができるものです。この点に関してはこの欄で紹介している子犬はすべて日本中どこに出しても通用する血筋で系統繁殖しておりますから、確かな子犬を手にすることができます。子犬の予約も預かりますからご遠慮なく問い合わせ下さい。

 またここに紹介した柴犬成犬メスA1万円、成犬メス3万円とも、あるいは成犬メス1万円のどれもが子どもを産んだことがあり、それぞれ素晴らしい子犬でしたから、安心して子犬を産ませることができます。ここで紹介する柴犬の成犬は悪い犬だから譲渡するというのではなく、飼い主が病気になったり、老齢化したりするなど、の事情があってのものです。犬は実際に見て頂いくことが出来ます。犬がお気軽にお問い合わせ下さい。他にも紹介できる柴犬がおりますからお問い合わせ下さい。

 初めて柴犬を飼う方、あるいは初めて子犬を飼う方には、ご希望があれば飼育のアドバイスを懇切に継続して致します。

 柴犬は誰にでも飼いやすい適度な体躯の犬です。日本犬らしい体つき、目つき、メリハリの効いた行動、どれをとっても素晴らしく、飽きの来ない犬です。お渡しする際に、五体健全で健康であることを保証します。そうでない場合には代金の返却もしくはお取り替えいたします。

 

【交配の紹介】

交配をお求めであれば雄犬を紹介します。交配料は5万円です。

お申し込み・お問い合わせ携帯に願いします。

基本的には横田俊英の携帯電話にお願いいたします。am7:00〜pm11:00の間に限ります。

携帯電話番号  090−5580−8226

FAXは  FAX03−3295−7874

 

自宅住所 〒199−0105 神奈川県相模原市相模湖町若柳641−6
横田俊英

自宅 電話0426−85−2828。夜11時までは構いません。
FAX0426−85−3939(留守の時にはつながりません)

電子メールでも結構です。様式はHPに書き込んであるとおりです。


−−柴犬と人の出逢いの広場−−

柴犬の子犬との出逢い(入手と値段)

 柴犬はペットショップに販売していますから、そうしたところから入手されるのが一般的なようです。柴犬の世界は趣味の世界としてなかなか味わい深いものです。どのような柴犬がいい犬なのか議論百出ということですが、日本犬保存会の基準にしたがって良い柴犬の繁殖を一生懸命行っている仲間の柴犬をお勧めいたします。どの犬も展覧会で優秀な成績を残している犬の子ですから、純粋種として安心してお飼いいただけます。

 柴犬と人との出逢いの仲立ちのお役に立ちたいと存じます。私のところで柴犬が産まれていてその子犬が気に入っていただければその子犬をお渡しいたします。また柴犬を飼う仲間のところで産まれている子犬がいればそれを紹介いたします。値段は繁殖者の考えでまちまちですが、高いから良いということでもなく、安いから駄目だということでもありません。出逢いの時期によってもお渡し価格は違ってきますが、この場を通じて柴犬と人の出逢いがあった場合には格安にて良質の子犬を手にすることが出来ると考えていただきたいと存じます。お気軽に問い合わせをして下さい。もちろん血統書付きです。その後の飼育に関しても繁殖者が懇切に説明いたします。

 問い合わせは電子メールでお願いします。 携帯電話にでも構いません。電話番号は090−5580−8226。でも都合により自宅電話・FAX0426−85−2828または職場電話03−3295−7871.FAX03−3295−7874でも結構です。

柴犬の成犬との出逢い(入手と値段)

 飼い主が思わぬ転勤という事態になったりした場合に、飼い犬の引き取り手を捜すお手伝いもいたしております。子犬から飼う自信がないという方もいらっしゃいます。また展覧会に出陳して楽しもうとする場合には、犬がある程度育って、姿が出来ていた方がいいという事情もあります。
 このような事情に対応すべく柴犬の成犬等、子犬以外の大きくなった犬と人との出逢いの場を設けて、お手伝いをしたいと存じます。
 成犬(厳密な意味での成犬というのではなく、子犬の域を脱した犬という意味です)のお渡し価格は、展覧会で常に上位で活躍している特別な犬以外は、2万円程度かそれ以下の気持ち程度の謝礼で済む場合が多いというのが実情です。ある程度育った犬であれば、どのような犬かは見れば分かることですから、安心感も持てるということになります。譲り受けてそのままで展覧会に出陳して楽しめる犬の引き取り手探しをしている方がいらっしゃいますから、そうした犬との出逢いが実現するかもしれません。お気軽に問い合わせをして下さい。もちろん血統書付きです。その後の飼育に関しても繁殖者が懇切に説明いたします。

 問い合わせは電子メールでお願いします。携帯電話にでも構いません。電話番号は090−5580−8226。自宅電話・FAX0426−85−2828または職場電話03−3295−7871.FAX03−3295−7874でも結構です。

 柴犬のアルバム(写真館)

topへ戻る

問い合わせ先

−紀州犬 子犬 通信販売(通販)でお渡しします−
お申し込みの方法  電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp
子犬を希望の方は、電話あるいは電子メールでお申し込み下さい。その際、お名前、住所、電話番号をお知らせ下さい。その他、紀州犬、柴犬などに関しましてご質問やご相談等がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。 電子メールは次にお願いします e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp
氏名 横田俊英(よこたしゅんえい)
携帯 090−5580−8226
電話は携帯にお願いします
自宅 0426−85−2828
自宅は勤務と犬の世話で留守がちです
住所
229-0105 神奈川県相模原市相模湖町若柳641−6
e-mail: syokota@peach.ocn.ne.jp

(午前8時から午後8時の間、できれば携帯にお願いします)

(動物の販売に関する登録を神奈川県にしております。この関係の開示はお引き渡し時にさせていただきます)


←ホームへ|柴犬の子譲ります|