上山農園ホームページTopへ 

      みかんの栄養と効能
            
みかんの栄養 効   能
ビタミンCとシネフリン
 
風邪に対する免疫力を高めるビタミンCと
 温州みかんに多く含まれるシネフリンという
 物質が風邪に有効なのだそうです。



ビタミンC&ヘスペリジン
     


 ビタミンCはいろいろな効果がある栄養素ですね
 風邪の予防だけでなく、
 血管を強くする、
 コレステロールの蓄積を防ぐ
 善玉コレステロールを増加させる
 血液の循環をよくする
 これらの事が動脈硬化を予防する事になるのですね
 女性にうれしい美肌効果もありますよね♪

 でもビタミンCはとても壊れやすいので、
 みかんの皮や袋の白い筋に多く含まれている
 ヘスペリジンという物質がビタミンCをたすけて
 その効果を発揮させているのだそうです。
 アレルギーへの効果も期待されていて
 みかんは、やっぱり栄養豊富
p(*^-^*)q
 袋ごとお召し上がりいただくのがおすすめです♪

βクリプトキサンチンと
オーラプテン

 
ベータ・クリプトキサンチンはみかんの色の
 もとになっている色素の種類、(みかん一個に1〜2mg含有)
 オーラプテンは皮に含まれていて、
 この2つの物質に強い発ガン抑制作用があるのだそうです。
 人参や南瓜に含まれているベータ・カロチンに比べて
 その効力は5倍だそうですよ
(^0^)ノ
 


β・クリプトキサンチン
 
 みかんと骨粗鬆症

 みかんの色のもとになっている色素の種類、
 βクリプトキサンチンが骨粗鬆症の予防に
 良いらしいことがわかりました!
 農研機構果樹研究所がみかんを摂取した女性を対象に
 4年間の追跡調査を行いわかったそうです。
 男性も女性も老化に伴い骨を作る作用が低下しますが
 特に女性には朗報ですね

 果物に含まれる色素が骨粗鬆症の予防に効果があることが
 わかったのは世界で初めてだだそうです。
  


農研機構
 
朝日新聞デジタルに掲載されました
(2012/12/22)


                                  

食 物 繊 維
 便秘解消に役立って、
 腸をきれいにして、
 ガンも予防してくれる食物繊維がたっぷり含まれています。


 ビタミンA&ビタミンP(ルチン)
 ビタミンAはお馴染みの栄養素
 ビタミンPはみかんの白い筋に多く含まれている栄養素。
 どちらも風邪に対して免疫力を高め、
 食物繊維の効果をいっそう高めてくれるのだそうですよ

ミネラルやクエン酸
 
血液を弱アルカリに保つミネラル、
 疲労回復に役立つクエン酸、
 みかんは私たちの身体を優しく守ってくれますね


 
 たくさん栄養が含まれたみかん! 
 身体を健康を保つためにも、
 風邪予防にも毎日食べたいですね、
 おすすめは1日2〜3個でしょうか。
 でも風邪を引いてしまったときは、
 みかんは体を冷やす作用があり、咳を誘いますので
 暖かいものを食べて休みましょう


 骨粗鬆症予防には1日4個ほどが良いようですよ
 このくらいだと無理なく摂取できるかしら・・・



〒643‐0143和歌山県有田郡有田川町中野252番地 Tel&Fax 0737-32-2144〔季節の果物屋さん〕上山農園

  上山農園ホームページTopへ