☆初めてのエッチのマニュアル   ☆女性のアソコの匂い?
 初めてのエッチのマニュアル           
 
「男の知らない女の体」に愛と性の相談コーナーが有ります。そこに相談される内容で,「両方とも未経験なので,初めてのエッチの方法がわからない」、「初めてエッチをした時,痛くて入らなかった。」という相談が多いのには,びっくりします。でも良く考えてみると,昔は赤線(売春)が公認で,男は,筆おろしと言って,そこで初めての経験をする事が男の勲章の風情がありました。そこで味を占めて,経験を積んでいったのですが,最近は,それに代わるものとして,ソープランドしかなく,そこに行く男性も少なくなったようです。もっと大きな理由としては,初体験の若年齢化があるのです。
 初体験が13歳から,15歳となりますと,ソープランドで経験すると言う事が,事実上不可能なのです。これらを考えますと、性教育は,小学校で5,6年生には,始めなければなりません。中学校の保健体育では遅いのです。
 相談の内容で驚く事は,肉体的に女性性器を知らない人が多いことです。そのために挿入するところが分からない,全く挿入できないと嘆く事になるのです。そこで肉体的に説明をいたしましょう。
 女性性器について、一番下に図示していますが,この位の図ですと皆さんの,家庭に置いてある,「家庭の医学」などに書いてありますので,それを良く見てください。
 女性にも男性でいうペニスが形を変えて存在してます。このペニスに代わるものが,陰核、クリトリスです。
これはペニスとちがって,尿道と別れ,尿道口の上の方に小さく残っています。ペニスの亀頭と同じようにたくさんの神経が集まっているため,非常に強い快感を起こさせます。
クリトリスそのものは長さ1~3センチが一般的ですが,大小長短には個人差があります。しかし,形状は性感には関係有りません。ただクリトリスが極端に小さかったり,完全包皮の状態になっていると不感症が見られます。性行為を行う時に,男性のペニスに対応するのが膣。これは粘膜でおおわれた平坦な管で入り口には球海綿体に囲まれています。膣の奥には,子宮の先端が出ているため前膣と後膣ではその長さがちがい,成熟した女性では平均して前膣では7センチ、後膣で8〜9センチぐらいです。
膣の入り口には,大陰唇,小陰唇と呼ばれる器官があります。男性器官の陰のうは,女性では陥没して膣を作り,子宮に達していますが,その皮膚があつくなって二つのヒダとなっています。それが大陰唇と小陰唇です。
膣はペニスの挿入を受け,しっかりと包み込んで,男性を快感に導く女性の代表的な器官です。そして分娩の時は胎児が通る産道としても大切な役目を果たします。それだけに柔軟性,伸縮性に富んでいるのです。膣は筒状になっていて,長さや形、機能は不規則に変化します。その要因は,個人差、体調や朝晩の違い,生理の有無によります。筒状といっても,空洞になっているわけでは有りません。
 実際は,粘膜がぴったりと合わさった状態になって,その入り口は,普段は代心身や小陰唇のヒダに隠れていて,小陰唇などを開いてみないと分かりません。それも膣前庭に続いてひだが小さくすぼまって入り口らしい部分が見えるだけです。それが愛撫と興奮で自然にそれぞれのヒダが開いてペニスの挿入を受け入れる状態になるのです。これは経験があれば顕著に見られますが,経験が無ければ,その開き方は少ないのです。
 大多数の処女の女性には膣の入り口から中に入ったところに処女膜が有ります。哺乳類のメスで処女膜があるのは,人間とモグラだけでその役割については,諸説紛々で,未熟な女性を妊娠と様々な病原菌から保護する説が代表的なものです。処女膜は,その有無によって一応処女か非処女かの識別がされるため、昔から純潔のしるしとして未婚女性にとっては,大切な部位とされていました。
 しかし,現実には,激しい運動やオナニー,生理時の誤った処理により処女膜が破れることもあるのです。
処女膜の有無だけで処女か非処女かという識別はできないのが現実です。
 では,処女膜とは,どうなっているのでしょうか?処女膜については,男性はただ何となく膣の入り口に紙のような膜があってSEXをすると破れる程度のイメージしかありません。ところが実際の処女膜は,膣を完全に塞いでいるのではないのです。処女膜の正体は,膣口の少し奥に膣口を覆うようについている粘膜であり、膣の内部粘膜と同じ粘膜でできています。膣を完全に塞いでいるのではなく中央に鉛筆1本から指一本位の穴があいています。厚さは2〜2.5ミリ程度。幼い頃はもっと厚いのですが,思春期になって体が成熟するにつれて薄くなっていくのです。人によって,処女膜の穴のあき方には,色々なバリエーションがあります。覗き穴のように膜の中央部に穴が開いているリング状のものが多数派ですが,立てに切込みを入れたように開口しているもの、穴というよりヒビのようにギザギザになった裂け目が開いているものなど,細かく分ければ2〜30種類に及ぶといいます。これは生まれつきのものであって,女性器の機能を左右するものではありません。また,厚すぎて男性のペニスでは,どうしても破れず,SEX出来ないという処女もいますが,これは産婦人科で,処女膜の中央を切開するだけで簡単に治すことが出来ます。
 初体験のときに出血するかどうかですが,出血する女性が多いことには,間違い有りません。処女膜に開いている穴は,鉛筆位から,指一本が入るぐらいですから,ペニスを挿入すれば,膜が破れて出血するのです。しかしさほど血管が豊富な部位ではないので,たいていはシーツに少しつく程度の軽い出血で済みます。しばらくじっとしていれば,治まりますし,長くても1〜2日の出血で済みます。ただ処女膜だけでなく膣本体に傷をつけている場合は,出血が止まらなかったり,シーツを染めてしまう程の出血を見る場合も有りますので,出血が多量の場合や,3日以上続く場合は,病院で見てもらいましょう。
 しかし,処女膜には,個人差が大きいので,初体験で,出血しない女性の割合は,30%くらいと,結構多いのです。例えば,非常に柔軟性のある処女膜の場合は,挿入されてもそのまま伸びてペニスを通過させる事が出来ますから破れず出血も有りません。また,生理が始って早い段階でタンポンを使う女性がいますが、そうした場合は中央の穴が処女膜を破ることなく挿入できる程度に広がることがあり、そのために出血しないこともあるのです。
 あるいは,数回のSEX経験後にやっと出血することもあるのです。
処女であるにもかかわらず処女膜が破れている人もいることは説明しましたが,激しいスポーツや,乗馬,自転車のサドルにまたがった時の刺激で破れるケースや,オナニーで破れるケースも多いのです。その際出血があった場合は,生理不順と勘違いされて,処女膜が破れた事を本人も気がつかないケースも多いのです。
 つまり初体験と処女膜の破損による出血というのは,必ずしもイコールではないということです。処女膜が破れていない非処女もありますし,処女膜が既に破れた処女もいるのです。いよいよ本論に近づいてきましたが,多くの女性が,初体験を,「とにかく痛かった」「何が何だか分からなかった」「もうSEXはいや!」と痛がる場合が多いのです。この痛みには,個人差が大きいのですが,初体験と時に弱い痛みを感じた人が,約40%強い苦痛を感じた人が約30%と痛みを感じた女性が7割に達しているのです。処女の苦痛に対して,男性も女性も処女膜が破れて痛いのだろうというイメージを抱いていますが,実は処女膜には,神経がほとんどありませんから、本来ならあまり痛みは感じないはずなのです。例え感じるとしてもごくわずかなものなのです。痛みの正体は,別な所にあるのです。
 その鍵を解く鍵は”愛液”にあるのです。通常SEXの時に快感を感じると女性に膣は,膣壁からにじみ出る,体液で自然に濡れてきます。これは愛液と呼ばれ潤滑油の働きをして,ペニスの挿入を助けています。ところが多くの女性は,初体験の緊張のあまり愛液が分泌されず膣が俗に言う濡れないのです。また,精神的にも身構えた状態にありますので,筋肉が緊張して膣の入り口が硬く閉ざされた状態にあります。そうした所に男性が無理に挿入しようとすれば,膣の入り口や内壁が乾いたまま強く擦られて痛みが伴うのです。つまり初体験の痛みは,処女膜が避ける痛みではなくて,膣の内壁が摩擦によって擦れる際の痛みなのです。「初めてだったけど,相手のリードが上手でリラックスできたせいか,痛みより気持ち良さの方が大きかった」と言う女性もいるのです。
ここまでの説明でほぼ理解された事と思いますが,初めてのエッチのマニュアルとしては,
1.男性が女性器の構造を理解する。
(今までの説明を理解する)
2.処女膜について理解する。(今までの説明を理解する)
3.女性の体調が良い時を選ぶ。(生理直前は止める)
4.女性がその気になれるようなムードと場所を作り出す。(他の人の目が気になる
  ところは選ばない。)
5.出来れば,風呂に入ってお互いに清潔になるようしっかりと洗う。
6.女性がリラックスできるように話をする。
7.男性が初めての経験でも,今までに学習した事で自信を持ってトライする。
8.愛撫に充分な時間を取る。
(69やクンニはしない。)
9.女性の膣が充分に濡れるようにする。(甘い言葉と愛撫で)愛撫の時に,
 膣の場所を優しく指で確認
10.ペニスに少しだけローションを塗る。(ローション付きのコンドームをはめる。)
11.膣が十分に濡れた事を確認して「いくよ」と声をかけてゆっくり挿入する。
12.女性があまりにも痛がるようであれば,一時中止する。
13.女性の出血が多いようであれば中止する。
14.男性の自己本位な,荒々しいピストン運動は控える。
15.妊娠することがOKでなければ,中だしはしない。
16.体位は基本的に正常位で、色々な体位をしない。
17.男性が射精したら,それで終わりでなくて,女性を愛撫する。
18.上手くいったら,感謝の言葉をかける
19.上手くいかなかったら,男性が悪かったと謝って,次回の機会を作る。
20.出来るだけゆっくりして,帰る。
ここまで説明しても、心配で心配でどうすればいいのか分からない人も多いだろう。そういう人は、SEXのマニュアル本があるので、それをよく読んで、勉強してみること。
販売している店を紹介しよう。ここをクリック
 女性のアソコの匂い?
相談コーナーで数多い相談に,女性のアソコの匂いがあります。
「彼女のアソコに匂いが臭くて、クンニができません。彼女に臭いといえないのですが,どうしたらよいでしようか?」と言う男性からの相談。「彼から私のアソコが臭いといわれています。どうしたらよいでしょうか?」と言う女性からの相談。またある女性は,「私のあそこは自分自身で分かるのですが,臭いと思うのです。これでは,彼とセックスも
出来ません。どうしたらよいでしょうか?」本当に女性の匂いについての相談は後を絶ちません。
 医学博士の志賀 貢氏はその著「男と女」でこう説明しています。
男は女のどんな匂いにひかれるものかのか?それは,女性の体から発散される,フェロモンである。女性の膣からフェロモンが分泌されていることが分かった。これを膣フェロモンと呼んでいる。女性の膣フェロモンの成分は,脂肪酸の一種である。どんな匂いかと聞かれれば,チーズのようなと答えるとやや当たっているかもしれない。この膣フェロモンには,月の周期がある。女性ホルモンのエストロゲン分泌と同じくその分泌量は,大きく変化し分泌のピークは,排卵期にくる。
 これで男性が,女性に惹かれる理由は,ほぼ解明されたも同然である。一番妊娠しやすい時期に,女性はフェロモンで,男性を誘い,男性もまた,その匂いに引かれて,「女の尻を追いかける」という本能的行動をとる。
 以上の説明は,学術的な根拠は不明ですが,,実際,男性が匂いで,「女の尻を追いかける」かと言えば,そうでもないのです。近くの女性の排卵期を匂いで感じるかといえば,全く分かりません。
しかしながら,女性の膣からほのかなチーズの匂いがする事は,男性誰しも経験していることでこの匂いについては,間違い有りません。それが,膣フェロモンの匂いか,膣固有の匂いかは,分かりません。膣の内部は,弱酸性になって,それも生理との関係や,体調で,状態が変わるのです。その状態の変化により,匂いが変わることも間違いありません。
 女性の性器の匂いを,大別すると,3つに分けられます。恥垢臭、分泌臭、シモワキガの3つです。恥垢臭は別名処女臭とも言います。小陰唇を中心に,ヒダの中に垢がたまり、これが発酵臭になります。この恥垢臭は男性経験の無い女性や少女に多いのですが,これは,この臭いについて知識もないため、手入れを怠り,結果として,不潔にする事が原因です。分泌臭は,生理の時にもっとも強烈になります。分泌物は,本来特有の臭気を持っていますが,トリコモナスによる膣炎,雑菌による子宮内膜炎や膣炎の時は特に分泌が増加します。なかでもトリコモナス膣炎は悪臭を発する事が有ります。老人期のガンの場合など,どの末期症状として強烈な悪臭を発する事が有ります。
 シモワキガはほとんどが遺伝で,数としては,非常に珍しいのです。ワキガの場合と同じく,陰部や肛門にも大汗腺があり,、皮脂と汗が同時に毛穴から分泌されますが,この分泌物が,細菌の作用で一種の発酵を起こすと考えられています。その結果,強烈な臭気を発しますが,それが特に著しいのは,生理の終わるときと,性的興奮が高まった時なのです。
動物の場合は,メスの強烈な臭いは,興奮剤の役割を果たしていますが、人間ですと,そうとは言えないようです。
 女性が病気の時にも,悪臭を発します。時には,鼻を突くような匂いになる事もあるのです。うみ状,牛乳状,血の混ざったものなどのおりものがあるときは,悪臭と言ってもいいでしょう。外陰炎を起こす病原菌には,トリコモナス,、カンジダのほか、れんさ球菌,ブドウ球菌、大腸菌,淋菌など特殊なものがあり,、かゆみや,おりものがある時の匂いは,悪臭でこれをフェロモンの匂いと錯覚すると,大変なことになります。
 では,どのくらいの匂いが,フェロモンで,どのくらいの匂いが悪臭かと言う基準は,ありません。しかし本物のチーズの匂いを嗅いでその匂いよりもはるかに大きく,鼻を突くような匂いと感じられれば,悪臭として,診察を受ける事を進めたほうが良いと思われます。悪臭をフェロモンの匂いと錯覚して,クンニをしていると,女性の病気の発見が遅れるばかり,でなく男性も病気をもらう事になりかねません。
 女性の中には,匂いに敏感な人がいて,ほのかな,チーズの匂いにも,臭い臭いと,自分自身で思い込む人もいます。これも,判断基準が無いのです。自分の感覚だけで判断しているのです。かゆみや,おりものの自覚症状が無く,先ほどの本物のチーズの匂いと比較して大きく,差が無ければ,自分自身で心配することも無く、悩む事も無いの
です。
 この臭いについては,物理的な基準が無いのでどう説明しても,分かりにくく,それぞれで,悩む事になるのですが,今までの説明で,ほぼ理解していただいた事と思います。それと、絶対に考えてほしいことは、もし、彼女が臭いという場合には、ビデの使用を勧めることです。日本の女性は、ビデの使用が習慣になってません。ヨーロッパやアメリカでは、既婚女性の必需品といっても過言ではないのです。日本でも、欧米ほど習慣にならないにしても、生理の終わりには、ビデを使うようにしたいものです。薬局に行くと使い捨てで、1回2〜300円で買うことができるのです。清潔で、挿入も楽になっていますので、簡単に使うことができるのです。
それでも,納得できない場合や,心配な場合は,長い期間クヨクヨと悩み通すのではなく,専門のお医者さんに早く見てもらう事をお勧めします。嘘のように結論が早くでます。
 でも、臭いだけでお医者さんのところへ行くのは、どうもねと言う方が多いのも事実です。また、彼との愛撫で、クンニは避けて通れません。そしてくよくよと悩まなければならないのです。そういう女性にとっておきの臭い消しを教えましょう。
テレビでも放映されたものをご紹介しましょう。こちらをクリックして下さい。
このお店の「ジャムウハーバルソープ」「ジャムウスティック」商品です。
拡大画像はここをクリック

☆真面目に初めてのエッチの女性の心と体
☆初めてのエッチは痛いの気持Eの?
☆SEXの少ない夫婦の共通項

 真面目に初めてのエッチの女性の心と体
 初めてのエッチの場合は、「だってキモチいいんだもーん」なんてヤリコンに熱を上げている経験豊かな女の子のようにはいかないのです。このサイトにSEXの相談コーナーがありますが、初めてのエッチに対する相談が非常に多いのです。もちろん、「だってキモチいいんだもーん」の女の子が相談してくるわけがありません。
 そこで、初めてのエッチについて女の子はどんな状態なのかを真面目に考えてみましょう。
SEXの時の体位やテクニックを解説したハウツーものの、本やビデオは数多くあります。でも、初めてのエッチの時の女性の不安や期待、体の反応について詳しく説明したものは、殆どありません。ここでは、初めてのエッチの時の女性に心理、反応、期待について、男が理解する事は大変重要なことなのです。この初めてのエッチによって、女性のSEXによる男性観、人生観が変わることもあるのです。それほど大切なのです。
女性が初めてのエッチをする相手は誰なのでしょう。ある統計によると
・恋人になる予感がした人      
 25 %
・本当の恋人
 23 %
・そのとき好きになった人
 21 %
・同級生
 20 %
・先輩
 18 %
・援助交際
  9 %
・先生
  4 %
・友達に犯された
  3 %
・兄貴
  2 %
・父親
0.5%
・知らない男に犯された
0.2%

(複数回答あるために合計は100%以上になっています)
ここで、注目したいのは、最初の経験は、本人の同意なく犯されたパーセントは、意外に低いことです。近親相姦が想像以上に多いことには驚きを覚えます。しかしながら殆どが、暴力で陵辱されるのではなく、同意の下に初めてのエッチをしているのです.













初めてのエッチの年齢はどうでしょうか?これもある調査によれば、
初体験の年齢
15歳以下
12
16歳
 9
17歳
10
18歳
10
19歳
12
20歳
 8
21歳
 7
22歳
 5
23歳
 5
24歳
 3
25歳
26歳
27歳
28歳
 1
29歳
 1
30歳以上
 6
経験なし
 1

成人式を迎えるときには、ほぼ50%の女性は、初めてのエッチを経験しているのです。
では、その初めての経験のときの女性の気持はどうなのでしょうか?
初めてのエッチのときは、同意の上であっても期待感よりもどちらかといえば、不安感のほうが強いのです。知識は、しっかり持っているものの、知識と実際はやはり違うもの。どうしても不安感の方が先に立つのです。だからこそ、最初のエッチは、どうしても体が硬くなり、体が上に逃げがちになるのです。この時、相手の男性もまだ若く、初めての場合はなかなか上手く行きません。
男性も女性の挿入口がよく分かりません.まして、充分な前戯なんて余裕などありません。初めてのエッチが上手くいかず、痛くて痛くてたまらない場合、その印象は、かなりの期間残ります。
だからこそ、女性の初めてのエッチは、非常に大切なのです。このことを男性が理解しなければなりません。
このことを考えると、女性の初めてのエッチは、善悪を考えなければ、経験豊な男性と迎えるほうが良いのかもしれません.経験豊な男性であれば、無理をせず女性が迎える準備が出来るようにするからです。不安感は同じものの、もう少し正確に言えば、オナニーをしている女性と、オナニーをしていない女性との反応は違うのです。
 オナニーをよくしている女性は、男性を迎える準備が出来やすいのでオナニーをしていない女性に比べると初めてのエッチは、スムーズに行くようです.
 初めてのエッチは痛いの気持Eの?
女性にとって、初めてのエッチは痛いのでしょうか?それとも気持Eのでしょうか?
ここにある調査があります。
初めてのエッチのときの感じ
痛くてたまらなかった45%
痛くてたまらなかったけど、少しだけ気持ちよかった16&
あまり痛くなかったけど、気持ちよくなかった15%
痛くもなく、感じた15%
その他 4%

大半の女性が初めてののエッチのときは、気持Eのではなくて、痛いのです。
痛くてたまらなかった女性は、オナニーもクリトリスを触るだけのやり方で、膣に道具を使って挿入したこともない女性が多いのです。それと、相手の男性が、経験の浅い男性が多いようです。最近の若い男性は、ファッションヘルスで放出する事は、経験するのですが、女性を優しく愛撫する方法を体験する機会が少なくなっていることも影響しているのでしょう.






 彼女がいつもエッチを嫌がる時











男の性欲と女の性欲には、根本的に違います。若くて健康的な男性であれば、1年中性欲がありその性欲を満足させようとします。これに較べて、女性は1年中と言うわけにはいきません。排卵期の前後1週間に性欲が高まります。男性は、性欲が剥き出しなのですが、女性は、まだ間接的な表現です。(最近はかなり変わって剥き出しな女が多くなっています)
 女性は、剥き出しの性欲というよりも雰囲気が必要なのです。その雰囲気があって初めて性欲が表現できるのです。
 初めてのエッチのときに痛い思いをし、それからも痛い思いしかしていない女性は、どうしてもエッチに対し、拒否的になります。男性とのエッチより、オナニーしか感じられない女性も結構多いのです。
 これは、女性の問題というよりも、男性のほうに問題があるのかもしれません.男性が、自分の性欲の処理だけに執着し、それで満足している場合は、女体の開発が充分でなくなるのです。
「女を如何にイカセルカ」 この根本的気持が男性に絶対に必要なのです。イカセルために彼女の性感帯を探って、時間をかけ充分に愛撫し、性感帯の開発から行わなければなりません。そうです。女体の開発なのです。
 女体の開発が行われていない場合は、どうしてもエッチに消極的になり、夫婦といえども、義務感でエッチするだけですから、そのうち嫌がることもあるでしょうし、拒否される事もあるのです。
 もちろん男の場合は、雰囲気よりも性欲ですから、女に対する愛情の程度はさほど気になりません。これに較べると女の場合は、雰囲気と、愛情の程度に多くを影響されます。好きでないまたは好きでなくなった男に性欲を感じないのです。男は、種をばらまき、自分の子孫を如何に多く残すという本能があり、女は、如何に良い種を選び子供を作るという本能のなせる技でしょうか。
この本能は結婚したから無くなるものでは有りません。夫が好きでなくなると当然エッチも嫌がるようになるのです。
 妻が何度も妊娠中絶をしていても、自らパイプカットする事など思いもしない。コンドームをつける事に消極的。妻の体は傷ついてもおかまいなし、自分の睾丸にチョットだけメスを入れることなんでとんでもない。コンドームをつけるのは、快感が薄れるから生でやりたがる。女は、ただ、居心地の良い家庭を作るための、掃除と料理をして、夫の都合のよい時だけエッチに応じる存在と思って居るのか、本当に理解に苦しむのです。
 夫婦だから当然とばかり相手の気持を汲み取ることなく性欲の処理だけを剥き出しにする男はますます嫌われて行くことを知っていなければなりません。
女性というより妻がエッチを嫌がることが結構多いのです。先ほどの愛情の問題もありますが、「夫と寝るのはもういや!!」と訴える女性が多いのです。夫より早く起きて、姑と子供三人の6人家族の朝食と、5人分の弁当を用意し、後片付けして、手早く化粧をして飛び出すが会社にはいつも時間ギリギリ。パートといえど、結構ハードワーキング。仕事が終われば、ラッシュアワーの通勤電車でもみくちゃにされて、駅を降りれば、そのまま閉店間際のスーパーに飛び込み、特売品や閉店の値引き品を選んで買い込み、帰宅すれば、そのまま台所へ直行。
 手早く夕食の支度をして、姑の世話。風呂を洗って、お湯を張り、夕食の後片付けをしたと思ったら夫が帰ってまた食事の準備、家族6人の洗濯物の片付け、アイロン掛け。食事が終わって、横になってテレビを見ている夫を見ているとイライラするのです。「布団に入ったら、もう寝るだけ。クタクタなのです。そんな時『おい』と呼ばれても、ガスレンジじゃあるまいしスイッチひとつで燃えられません。」
 居間兼寝室で、寝ている二人に雰囲気どころかプライバシーもなし。生活面や精神面で、夫婦のエッチには不向きの生活で、夫は、企業戦士として駆りたてられ、嫁姑の葛藤にも知らんふり、妻の気持ちや疲れにきづかう余裕もない。 夫は傍に居るだけで、心ときめく対象では既に有りません。底の所の理解もなく、「夫婦だから当然」と思い込みこみの夫。
夫のエッチの強要は、夫婦の溝は深める意味しか有りません。女はいよいよ、エッチ拒否症候群になってきます。
 この解消には、多少の工夫が必要なのです。夫婦の協力が必要なのです。それは、次の項の、「SEXの少ない夫婦の共通項」の後半に説明しましょう。










 SEXの少ない夫婦の共通項
 「彼女がいつもエッチを嫌がる時」では、女がエッチを嫌がり、SEXが少ない場合を見てみました。SEXとが少ないのは、女だけが嫌がるだけではありません。ここでは、調査の統計はありませんが、このサイトに相談コーナーがあります。ここへの相談内容に夫が全く求めてこないという相談も多いのです。相談内容をよく聞くと、夫が浮気をしているケース。
企業戦士として、仕事でかなりのストレスを溜め込んだまま、性欲が抑制されているケース。もともと性欲が少なく、SEXレスでもさほど気にしないケース。性欲は有るけどSEXの時に役に立たないケース。男が原因で、SEXが少ない場合も有るのです。
 相談の内容に、「33歳の女性です。子供は6歳の女の子一人で、私はパートで、佃煮の工場に努めています。主人は、38歳の大企業で課長になりました。仕事は、ハードらしく毎日10時ぐらいに帰ってきて、食事をして、風呂に入って、それから、1時ぐらいまで、パソコンをやってます。パソコンで何をしているのかは、私はよく分かりません。主人に聞くと仕事だといいます。
主人は浮気をしているとは思えませんが、ここ半年間SEXはありません。私が求めると、疲れているから、と背中を向けてしまいます。あまりにも言うと、「本当に助平な女だな」と軽蔑したした目で私を見るので、私もそれ以上言えずどうしたらよいのでしょうか?」
 このケースは、企業戦士と本来精力が強くないケースがミックスしたケースだと思いますが、男性側に直接的原因があるケースも増えてきました。
 男性に原因が有る場合、女性に原因が有る場合、本当に千種万別、色々なケースが 有りますが、表面上の原因は、それぞれ全く異なりそれぞれに原因があるのでしょう。
 しかしながら、表面上は、各種各様の原因でありながら、よく掘り下げてみてみると、いくつかの共通点が見えてきます。その共通点は、この3点になるのではないでしょうか。

1.男が大人になりきっていない(精神的に子供のまま)
2.どちらか一方が強い自己虫
3.SEXの軽視
 この共通点のために、夫婦間のトラブルが絶えません.トラブルを解決するための夫婦間の会話が絶えているのです。お互いの愛情の屈折をどう修復していくかの会話や、工夫が全くないのです。 大人の場合は、いろいろな問題に直面すると、どう解決してゆくか工夫をしてゆくものですが、大人になりきっていない場合は、問題に直面しているだけか、その問題から逃げ出すしか方法がないのです。本当にむなしい関係なのです。そのむなしさは、映像が映っていないノイズだけのテレビと同じです。
 特にジコチュウの場合は、自分の正当性だけを言い張り、上手くいかない原因を相手にだけ求めるケースが殆どなのです。自分を省みる事は全く有りません。浮気をしているのは、100%夫が悪いのです.夫を誘った相手の女が悪いのです。
 現代は、夫の浮気だけでは有りません.妻の浮気は想像以上に多いのです。同窓会で、10数年振りに合った淡い恋心を持った同級生と再会し、ときめく気持のままに浮気に走る場合や、PTAで気の合った男性との不倫、職場での不倫、女の浮気も男の負けては居ません。
この時も、男は、妻を責めるだけです。妻の心の隙間に気が付いていない自分を省みる事はありません。
子供を育てて、親としては、誰から見てもうらやましがられるような家庭でも、その家庭の基本は夫婦に有ることをきっちりと理解していない場合は、夫婦の理解が表面的です。心の隙間とか相手の状態が本質的に理解できるのは、会話とSEXです。その意味で、SEXは夫婦の人間として動物として、本質的な理解をしあうために重要な行為なのです。子孫を残すという行為では有りますが夫婦の間にとっては、本質を理解しあうために絶対に欠かせない行為なのです。

かなりシリアスな話になってしまい、皆さんにとって面白くない話になってしまいました。では、どうしたら、これらの状況から脱出できるのでしょうか?
 本質が変わらなければ、本当に所変わりませんが、本質、本質といってもすぐ本質が変えられる訳でもありません。変わる為のきっかけを作り、それを続けることにより本質が変わることもあるのです。 

相談内容: 夫は58才会社経営
5年ほどセックスをしていません。
寝室を別にしたのはここ10ヶ月くらい
最近夫の浮気をメールで知り、びっくり
きっともう勃起しないものだとばかり思い込み年齢的には少々早いが
こんなもんだろうとあきらめていたから・・・ショックです。
でも実際に「セックスって素晴らしい、ありがとう」という不倫相手からのメールを読んだ
ときから何故かこちらも性欲が沸いてきました。
夫のベッドに寄り添ってみたり、お風呂で夫の体を泡で隅々まで洗ってあげたことも
ありましたが、夫は自分から私を触ろうともしません。
何年か前、夫の財布からバイアグラを発見し問い詰めたことがありましたが
友達に頼まれたとかいってうまく逃げられ、当時は夫を信じていましたが
こんなこと知ると過去のあんなことこんなことが全部不倫につながってきます。
メールを見てしまったことは夫には内緒にしています。
怒る夫の顔を見たくないから・・・です。
でもとっても寂しさを感じます。
子供たちも独立し、夫婦二人の生活なのにこれだけがとても残念でなりません。
思い切ってこんな気持ちを夫に話してみようとも思いますが勇気がありません。
何かいいアイデアありませんか? 

女は黙って男についてくるものだ。愛してるとか、好きだという言葉は、結婚したら、言う言葉ではない。結婚している以上当然の事だ。外国人みたいに朝仕事に行く前にキスをするなんて事は、日本人のする事ではない。と言う事がいわれた時代がありました。
でも、こういわれた時代は、本当に離婚が多かったのです。現代よりも大正時代のほうが離婚率が多かったのです。
 会話をする事によって、お互いの愛情の再確認をし、キスによって、スキンシップを高めるのです。現代の日本は、外国人と一緒になってきたと思ったほうが間違いありません。 
 過程の夫婦の会話時間はどのくらいなのでしょうか?「めし」 「ふろ」 「ねる」 の3つの言葉だけの夫婦は少ないものの、毎日の夫婦の会話時間は、平均すると5分以下なのです。
毎日の会話が、1分以下という夫婦が、結構多いのです。夫婦と言えど、生身の人間です。毎日毎日色々な出来事があり、聞いて欲しい事や、悩みや相談事があるのです。
 1分以下で、どれだけのコミュニケーションが出来るのでしょうか?殆ど出来ません。姑との葛藤の話を聞いて欲しいのです。(聞いたからすぐ間に入ってコントロールする事とは違います)
 子供の話し、スーパーでの出来事、特売品の話し、近所の奥さんとの出来事、聞いて欲しいのです。男にとって、影響を与える話ではないかもしれません。聞いてもらう事によって、女は納得するのです。
 工夫のひとつとして、会話の時間を1日10分以上取るようにする事は、夫婦間を徐々に変えてゆきます。夫婦で食事に行く事も非常に変化をもたらします。夫婦で食事なんて、「いまさら」 「もったいない」「余裕がない」と否定される人が多いのですが、(特に年配の夫婦)高いお店に行く事ではないのです。高い食事をする事ではないのです。二人で外食をする事により、、強制的に会話の時間を取ることに意味があるのです。だから、場所はファミレスでもよいのです。
二人で食事に行って、二人とも、漫画や雑誌を見て全く会話をしない夫婦も居ますが、この場合は、外食の意味はありません。会話を楽しむ事が大切なのです。
 若い夫婦でも毎日出勤する時にキスをするのは、結婚1年ぐらいまでで、それ以降は、モーニングキスは無くなるようです。日本的といえば日本的ですが、モーニングキスは、続ける事も工夫のひとつです。
 夫婦のエッチも、結婚前と結直後は激しいのですが、子供が出来て、子育てに追われるようになると、どうしてもエッチが義務的になります。エッチを楽しむと言う姿勢が無くなって来るのです。
 エッチだけでなく、体の凝りや、だるさをお互いにマッサージしたり、指圧してあげたりする事も必要です。ひとつのスキンシップです。このスキンシップの延長線にエッチがあるのです。
 若い時に充分に性感帯を開発していない女性は、どうしてもSEXに消極的になりがちです。中高年になると、痛みを感じて拒否をするようになる場合もあります。そうならないためにも若いうちにSEXを疎かにしない事です。
エッチの工夫も必要です。マンネリのエッチでは、燃えません。相手の疲労度を推測して、かなり疲労している時は、諦めましょう。そしてエッチする時は、アダルトビデオを一緒に見ることもひとつの工夫です。いつもはつけない香水やランジェリーをつけることも刺激を高めます。
 出来れば、プライバシーが守れない自宅でなく、どんな声を出しても気にしなくてよいホテルに行きたいものです。1年に数回であれば、どんな夫婦でも出来るはずです。お金のかからない方法として、お風呂で、ローションプレイをする事もヌルヌル感で、何とも言い様のない、素晴らしい刺激を与えます。手軽にまた安くやれる方法では、特に年配者にオススメです。バイブを使って、女性をイカセタあと男を挿入する事も、女性にとって、2重の快感に
なります。
 ここで、大切な事は、男は、自分で満足する前に、必ず女性のオーガズムを導いてやる事です。 女性のオーガズムがなく、男だけが、射精をしていると、そのうちにSEXひずみが出てきます。
SEXは二人がエクスタシーを感じて、本当の愛情の確認になるのです。無理強いをすることなく、新鮮な刺激を得るために、工夫をする事が大切なのです。







上のアニメをクリック
するとアダルトグッズ
のお店にリンクします。











Copyright(c)2001 BEST WILL Allrights reserved